Top

11猫の賑やか大所帯も今は昔。20年の時を経て、全員虹の橋へお引越ししてしまいました。これにて当blogも店じまいとしたいと存じます。
by.マナ(mana_blog)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
本サイト
他のblog
カテゴリ
全体
About blog
更新情報
うちの猫
保護猫・育生ちゃん
日記
ねこだすけ
里親募集
トム君預かり日記
預かりっ子
ドラマ・アニメ
Dolls
ゲーム
お庭計画
バーチャルペット
お題拝借
映画鑑賞
雑記
うちの犬
携帯版猫フォト日記
未分類
最新の記事
【更新終了のお知らせ】シン、..
at 2017-08-19 18:37
『あなたのウォールを、貸して..
at 2017-05-01 03:57
ピカ、虹の橋へ。うちの子はと..
at 2015-11-22 18:41
鎌倉市で起きた多頭飼育崩壊(..
at 2014-07-07 01:27
鎌倉・多頭崩壊猫のこと
at 2014-07-07 00:52
最新のコメント
>ちこさん 承認が遅く..
by mana_blog at 02:21
ピカちゃん、17歳・・ ..
by ちこ at 11:55
>びー母さん 承認..
by mana_blog at 17:30
あら~、更新されていたの..
by びー母 at 12:26
>おぬピさん レスがう..
by mana_blog at 02:58
おひさしぶりです~ ..
by おぬピ at 20:52
>くろさん お隣りに桜..
by mana_blog at 16:22
自宅の屋上で花見ができる..
by neco_no_koolon at 10:06
最新のトラックバック
from * Doll Days *
お迎えしました~♪
from * Doll Days *
猫のRSS情報
from 猫カフェ
今日は暑いらしい。
from 日向でほっこり。
ボアスリッパの季節です
from 十猫十色@MilkyCat
タグ
(97)
(89)
(59)
(43)
(42)
(21)
(18)
(13)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2015年 11月
2014年 07月
2014年 06月
more...
記事ランキング
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぽっとの陽だまり研究室
「週刊ちゃっぴー」別館
動物園へ行こう
里親さん募集中【保護猫日記】
移動動物園
自己健康管理とセルフメデ...
のらねこ。 (野良にゃ...
kanami's-diary
おいら宇宙王子きっちゃん
それ行け、かーちゃん、ほ...
堀 浩二 悦びの広場 T...
がんばる猫
ねこのきもち
blog 漱石サロン ラ...
Street Cat's...
日刊エキブロ新聞
祈りよ届け 願いよ叶え
ぱたにゃん@BLOG
茶タローくぅぅぅん.2
ティエタのアニマルファーム
ソフィーの碧い空
ミラクル・オラクル タロ...
「両手のない猫」チビタと...
大杉漣の風トラ便り
ゆきももこの猫夢日記
Animal Skin ...
ご褒美はかつお節で(旧館)
新・間違いだらけの猫カフェ選び
カードセラピー @横浜
リンク
ブログジャンル
検索
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
鎌倉・多頭崩壊猫のこと
※SNS等に投稿していた記事を時間がある時にまとめていきます。

小田原&鎌倉多頭崩壊(猫の口コミで話題のブログさんの記事)
http://ameblo.jp/naraha-ide/entry-11888654412.html

6/22(日)、上記blog主の方が藤沢に行ってくださっているちょうど同じ頃、私は鎌倉のマンションの方に行っていました。初めて現場に入った日です。
雌雄を分けるため、藤沢の方にメスを20数匹移動させたと聞いていたのですが、実際には鎌倉にもメスはたくさんいました。妊娠している子も、発情し、オスたちに群がられている子も。
「とりあえず3匹、状態の悪そうな子から連れて来て」と言われていたけれど、正直言って状態の良い子なんていませんでした。その中でも、特にぐったりしている子、片目が開いてない子、発情している子、妊娠していると思われる子、自分からキャリーに入ってきた子……どうしても選べず、藤沢がこんなことになっているとは知らず、ちょこママさんにお願いして4匹連れて行くことに。
ちょこママさんは、31匹の藤沢の子たちと私が連れて行く4匹とを受け入れてくれる病院を必死で探し、何度も行き先が変わりましたが、何とか2匹ずつ違う病院へ搬送しました。
最後の2匹を連れて行った病院には、衣装ケースに入った猫たちが……その時は理由がわからず、「衣装ケースに猫が2匹入れられてる??」と疑問だらけでしたが、忙しそうな先生に尋ねることもできず、猫たちを預けて病院を後にしました。
よもや2匹どころかあの狭い中に数匹放りこまれていたとは! 後から事情を知り、茫然としてしまいました。
私はこれまで、多頭飼育崩壊に4回ほど間接的にではあるけれど、関わったことがあります。どの現場もひどかったけれど、今回ほど動物の状態がひどいのは初めてです。
うちが預かっている2匹も、今、入院しています。仮名・海(める)は流産して緊急手術、猫風邪発症。状態が悪く、今、懸命に治療をしてもらっています。仮名・そらはだいぶ落ち着いてきましたが、まだ猫風邪の症状が安定せず、継続治療中です。
一見元気そうな子で、預かりさんの家で落ち着いているはずなのに、熱を出したり訳もなく鳴き叫んだりしている子もいるようです。
どの子も、みんなあの崩壊主の犠牲者。悔しくて悲しい。怒りしか湧いてこない。でも、今は猫たちが心も体も早く回復し、元気になるように、それだけを考えていきたいと思います。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2014-07-07 00:52 | ねこだすけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://manablog.exblog.jp/tb/22904981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鎌倉市で起きた多頭飼育崩壊(7... | ページトップ | 【転載】*拡散希望* 動物たち... >>