Top

11猫の賑やか大所帯も今は昔。うちの子1にゃん1わんと預かり3にゃんを中心にまったり日常語り。なんとなく、さりげなく更新再開中。
by.マナ(mana_blog)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
本サイト
他のblog
カテゴリ
全体
About blog
更新情報
うちの猫
保護猫・育生ちゃん
日記
ねこだすけ
里親募集
トム君預かり日記
預かりっ子
ドラマ・アニメ
Dolls
ゲーム
お庭計画
バーチャルペット
お題拝借
映画鑑賞
雑記
うちの犬
携帯版猫フォト日記
未分類
最新の記事
『あなたのウォールを、貸して..
at 2017-05-01 03:57
ピカ、虹の橋へ。うちの子はと..
at 2015-11-22 18:41
鎌倉市で起きた多頭飼育崩壊(..
at 2014-07-07 01:27
鎌倉・多頭崩壊猫のこと
at 2014-07-07 00:52
【転載】*拡散希望* 動物た..
at 2014-06-02 00:37
最新のコメント
>ちこさん 承認が遅く..
by mana_blog at 02:21
ピカちゃん、17歳・・ ..
by ちこ at 11:55
>びー母さん 承認..
by mana_blog at 17:30
あら~、更新されていたの..
by びー母 at 12:26
>おぬピさん レスがう..
by mana_blog at 02:58
おひさしぶりです~ ..
by おぬピ at 20:52
>くろさん お隣りに桜..
by mana_blog at 16:22
自宅の屋上で花見ができる..
by neco_no_koolon at 10:06
最新のトラックバック
from * Doll Days *
お迎えしました~♪
from * Doll Days *
猫のRSS情報
from 猫カフェ
今日は暑いらしい。
from 日向でほっこり。
ボアスリッパの季節です
from 十猫十色@MilkyCat
タグ
(96)
(88)
(59)
(43)
(42)
(21)
(18)
(13)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2017年 05月
2015年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 05月
more...
記事ランキング
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぽっとの陽だまり研究室
「週刊ちゃっぴー」別館
動物園へ行こう
里親さん募集中【保護猫日記】
移動動物園
自己健康管理とセルフメデ...
のらねこ。 (野良にゃ...
kanami's-diary
おいら宇宙王子きっちゃん
それ行け、かーちゃん、ほ...
堀 浩二 悦びの広場 T...
がんばる猫
ねこのきもち
blog 漱石サロン ラ...
Street Cat's...
日刊エキブロ新聞
祈りよ届け 願いよ叶え
ぱたにゃん@BLOG
茶タローくぅぅぅん.2
ティエタのアニマルファーム
ソフィーの碧い空
ミラクル・オラクル タロ...
「両手のない猫」チビタと...
大杉漣の風トラ便り
ゆきももこの猫夢日記
Animal Skin ...
Gana baby's ...
rubyの好きなこと日記
Sakuraのアトリエ ...
ご褒美はかつお節で(旧館)
新・間違いだらけの猫カフェ選び
らっきょさん
カードセラピー @横浜
リンク
ブログジャンル
検索
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
「老人ホーム猫事件」 マスコミとのやり取り
 Sさんより、その後のマスコミとのやり取りについてご報告をいただきましたので、また転載させていただきます。

今日の、共同通信社への抗議内容をご報告します。

■■■報道の問題点

1) 警察は、猫と断定してないこと。

物言えぬ、猫ゆえの報道。(人間なら、とても書けないはず。)
しかし、事実を知るため、
また人間社会への大きな影響を考慮すると、
相手が動物であろうと、正しい報道の姿勢は貫くべき。

2) 網戸は、元々ほつれていて動物が破ったのではないこと。

網戸を猫が破ったとするのと、元々ほつれていたとするのでは、
前者は凶暴で危険な動物、後者は動物のごく自然な侵入と、
全く違った認識を与え、大きな誤解を生む。

3) 猫は、建物に囲まれた中庭に、2週間閉じ込められていたこと。

2週間、絶食していたという事実は、それがどんな動物であれ、
凶暴性より異常な状況下との認識を与える。
正しい報道として誤解を与えぬよう、この事実は伝えるべき。

4) ホームの管理が、ずさんだったこと。

2)及び3)の状況から、ホームのずさんな管理が浮かび上がる。
従って事件の本質は、凶暴性やショッキング性なのではなく、
ホームのずさんな管理にある。
言い換えれば、ずさんな管理が凶暴でショッキングという、
誤った認識を生んだと言える。
新聞の使命から、この本質に焦点をあて、
ずさんなホーム管理への警告を、社会に発するべき。

以上。

        ーーーーーーーー

以下、共同通信社との話。

まず共同通信は、3)の閉じ込められた事実を知らなかった。
(私のレポートで知って、驚いていました。)

また昨日、新しい記事を発信したと言ったが、
大した内容ではなかったことと、
上記の問題や本質を踏まえてはいなかったので、
再度、記事を要求。

上記の問題点に照らして、
共同通信の記事が、他紙と比べても多くの問題があることを指摘。

1)は、全紙に問題があるが、
2)は、朝日、読売などでは正しく報道。
共同通信は、動物が破ったとも受け取れる。
3)は、やはり全紙が伝えていない。(恐らく気付いていない。)
4)は、朝日、読売などが網戸の修復すべきだったとの、
ホーム側の談話を載せ、
サンスポが、猫を早く保健所に捕獲してもらうべきだったとの
談話を載せる。
(ちなみに、捕獲は「動愛法」違反。正しくは追い払うべき。)
共同通信は、ホーム側の責任に全く触れていない。

このような点を話し、訂正記事を促す。
共同通信は、東京や中日が先に書いてもっとひどい内容だと応じる。
そちらは、これから抗議する。
しかし、「みんなで渡れば恐くない」とはいかないと話す。

共同通信のデスクは、私の抗議に概ね了解するが、
再度記事を書くとは、約束しない。

私、「事実は、現実のどこを切り取るかで、
全く認識が違ってしまうんですよ。大事なのは、正しい認識です。」

デスク、「全くその通りです。」

私、「ただ訂正記事を書くというより、
今回の殺伐とした事件から、捕獲された猫へ焦点をあてた、
深い意味での命の大切さを訴える記事を書かれたら如何でしょう。」

デスク、「そうですね。」

新聞は、とかく書いたらそれっきり。
しかし、その後の経過に真実が見えることも多い。
この事件も、そういった経過を取り上げることで、
より豊かな紙面づくりが出きるのではと話す。

最後に、「1週間後に確認の電話をしていいですか」と訊ねたら、
「はい、どうぞ」と答えてくれました。

        ーーーーーーーー

約束はしてくれませんでしたが、
1週間の間、どうするか見守りましょう。

そして、命の大切さを訴えるためにも、
捕獲された猫の殺処分中止を求めることを、
皆様にお願いいたします。

(センター春日部支所、048-735-2451)

また、共同通信は全国に配信されますが、
掲載の判断は、それぞれの地方紙がします。
なので、皆様の地方紙、並びに全国紙にも訴えて下さることを、
お願いいたします。

抗議がファックスの場合、抗議の必要に応じて、
私のレポートをご利用頂いても結構です。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/classis/neko/neko05.htm

(ここに、「印刷用」レポートがあります。
このまま印刷して下さい。署名はカットしても結構です。)

最後に、今回被害にあわれたご老人に、
心よりお見舞い申し上げます。

※原文まま・全文


註:転載記事内に記載されたレポートのページはSさんご自身のサイトにアップされたものです。当blogではお名前をイニシャルにさせていただいていますが、そちらの署名がSさんご自身であり、記載されたアドレスが連絡先です。



『猫の仕業あり得ない』 動物愛護団体 県警などに再調査要請へ
http://www.chunichi.co.jp/00/stm/20051013/lcl_____stm_____000.shtml

 上記ニュースサイトにあるように、複数の動物愛護団体が動いた結果、はっきりとは書かれていませんが、捕獲された猫は愛護団体が引き取り、里子に出される可能性が高くなりました。
 しかし、まだ確定ではありませんので、転載記事中にSさんが書かれた動物指導センターへ意見を述べることは有効かと思います。
 大勢からの抗議・意見が届けば、それだけ行政も猫を殺処分しづらくなります。

 “犯人”にされた猫の危険はとりあえず回避できる見通しが強くなりましたが、事故が起こった原因は未だ解明されておらず、猫にかけられた嫌疑・悪イメージは撤回されていません。
 今後、「猫は人を襲う危険な動物」という誤った認識が定着し、猫――殊に野良猫・捨て猫たちが不当に迫害されないためにも、そして、指を引きちぎられるという痛ましい怪我をされた被害者の方のためにも、原因の究明と、それが正しく報道されることが何より必要だと思います。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-10-14 19:01 | ねこだすけ | Trackback(11) | Comments(11)
トラックバックURL : http://manablog.exblog.jp/tb/3621967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 絵日記ブログ・姫うずらまみれ at 2005-10-14 19:39
タイトル : 埼玉の老人ホーム猫事件の真相~犯人は猫じゃない。
先日起こった、埼玉の老人ホーム猫事件は マスコミが勝手に流した、ねつ造報道の疑いが濃厚だそうで。 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200510/sha2005100901.html ↑人食い猫の仕業!?寝たきり老女の足指5本食いちぎられる 関連記事Yahoo!ニュース10/12 こ... more
Tracked from * 園丁日記 * at 2005-10-14 19:58
タイトル : これは私も個人的に不審に思っておりました。
介護職員としてまた祖母を介護してきた者として、 そんなバカな、と思っていたのですが…。 猫が老人の足の指を食いちぎった、と報じられていますが、 関係機関に直接問い合わせをされた方がありました。 以下、直接転載許可を得て掲載しているブログさんで、 情報を掴んで..... more
Tracked from ♯猫屋敷計画 at 2005-10-14 20:00
タイトル : 事件の1つの真相へ
人間の言葉が話せない猫に罪をおしつけないで!あの事件の1つの真相を教えてくれる記事を、みなさん読んでください。第2弾として、その後のマスコミとのやり取りが公開されています。少しずつでも世間の誤解を解く事は、私たちが猫のためにできる事でもあります。... more
Tracked from 〜葉脈〜 at 2005-10-14 21:25
タイトル : 猫がやったとは思えない・2
犯人扱いされている猫を何とか救わなければ。その思いが数日頭から離れない。自分に出来ることが何かを考えながら、今日は情報収集と電話連絡に許される時間をすべて割いた。猫がやったと断定できないのに、何故、猫が捕獲されなければならないのか。最悪の場合は「殺処分」....... more
Tracked from *猫・犬日和・・・* at 2005-10-14 21:46
タイトル : * 埼玉の老人ホーム、猫事件の真相 *
埼玉県北埼玉郡の特別養護老人ホームで6日、就寝中の認知症の女性(88)が猫に右足の指を食いちぎられたとされた事故について、NPO法人「アニマル・サポート・メイト」(さいたま市、野田静枝代表理事)や動物愛護団体など計5団体が12日、県警加須署や... more
Tracked from blog 漱石サロン ラ.. at 2005-10-14 23:00
タイトル : 頭をさげて記事にする
ニュースはもともと、メデアが人を驚かすようなネタをみつけて大々的に報道するものであろうが、最近のショッキングな事件といえば、身近なものに猫のニュースがあった。 『特養の寝たきり女性、「猫にかじられ」足指失う 埼玉』 asahi.com 2005年10月08日 猫が短時間に生きた人間の足指を5本かじりとって逃げた、というのである。 漱石ならずとも、ふつうの日本の家には飼い猫がいて、家族並のあつかいを受けているから、驚かないほうがむしろおかしいというものだ。 上の写真はわが家族...... more
Tracked from ††ほわゎン?な日々(;.. at 2005-10-14 23:26
タイトル : ありえない!NEWSって
ついこの間のニュースでネコが老人ホームで おば〜さんの足の指を5本とも食いちぎるって いうのがあったよね 最初、地方新聞で読んだのだけど ど〜にも納得いかねぇ〜〜と思って (百歩譲ってネコが足の指を食ったとしても5本も食われる前に 絶対におば〜さんが気がつ...... more
Tracked from ねころぐ at 2005-10-14 23:27
タイトル : 『老人ホーム猫事件』その後のやりとり
事件の真相を調べてくださったSさんが、その後もマスコミへの抗議等をしてくださっています。 こちらの記事を読んでみてくださいね。 今回捕獲された猫は愛護団体が引き取り、里子に出される可能性が高くなりました、とのことですが、まだ確定ではありません。実際に引... more
Tracked from :: ねこじゃらし :: at 2005-10-15 06:19
タイトル : 本当のこと 2
* 「老人ホーム猫事件」 マスコミとのやり取り 一人でも多くの方々に、本当のことを知ってもらいたい。... more
Tracked from だんだん。 at 2005-10-16 09:25
タイトル : 猫が老人の指を食いちぎる!?
先日、 特別養護老人施設にて 野良猫が 寝たきりの老人の居室に侵入 足の指を食いちぎる というショッキングな報道があり 「ええ~?」と思った方も多いと思います。 真相は、 かなり違った様相を示している模様です。 以下のトラックバックを参照下さい。 多...... more
Tracked from 時代のウェブ・ログ at 2005-11-19 06:20
タイトル : 指喰疑惑猫の里親見つかる
埼玉県内の特別養護老人ホームで、入所していた認知症の女性の足の指が食いちぎられていた事故で、現場で保護された猫が17日、収容先の県動物指導センターから県内の愛猫家に引き取られた。猫は事故発覚直後の10月7日から同センターで保護されていた。県の条例では野良猫など...... more
Commented by 枇杷 at 2005-10-14 19:49 x
ここが共同通信の記者の署名記事ブログです。

署名で書く記者の「ニュース日記」
http://chk.livedoor.biz/

今回のことについて共同通信への意見を書いてTBしては如何でしょう?
ネット上でのリアクションもあまり真摯に受け止めていませんし。
Commented by K2co. at 2005-10-14 20:15 x
当方ブログへのTB誠に有難うございます。私が今最も焦点にすえているのは、猫の犯行だと断定されないにもかかわらず、捕獲が行われたという「事実」です。この点は納得が行くまで調べるつもりです。取り急ぎお礼まで。
Commented by nekolog at 2005-10-14 23:29 x
マナさん、TBありがとうございます。事件の続報を記事にさせていただきました。こちらからもTBさせてくださいね。事件の正しい報道と事実解明がされるよう願っています。
Commented by りんちゃん at 2005-10-14 23:33 x
manaサン、TBありがとうございます。さっそく記事内に続きがあることをリンクさせてもらいました☆もっとたくさんの人にこのことが伝わり事件の解決へとなることを願うばかりです。
Commented by ちょうめい at 2005-10-15 08:16 x
TBありがとうございます。
とかく新聞は書きっぱなしの風潮があるので、自分で情報を集めて考えないといけないと思っています。
その点ネットで色々な情報を得られる今の時代はまだいいのかもしれませんね。
Commented by mana_blog at 2005-10-15 14:23
>枇杷さん
なるほど、そういう手もありますね。検討してみます。
ありがとうございました。
Commented by mana_blog at 2005-10-15 14:24
>K2co. さん
「捕獲」は本当は違法ですからね。保健所は「緊急措置」とSさんに説明したようですが。
Commented by mana_blog at 2005-10-15 14:25
>鍵さん
問題ありません。
Commented by mana_blog at 2005-10-15 14:25
>nekologさん
こちらこそ、ありがとうございます。正しく報道し直してほしいものですね。
Commented by mana_blog at 2005-10-15 14:26
>りんちゃんさん
こちらこそ、ありがとうございました。
コメントもありがとうございます。
Commented by mana_blog at 2005-10-15 14:28
>ちょうめいさん
コメントありがとうございます。
ネットでの情報は信憑性が問題な場合もあって慎重に判断する必要はありますが、今回みたいに言いっぱなしの報道には効果がありますよね。
マスコミの正式な続報も期待したいです。
<< 殺処分中止決定 | ページトップ | 埼玉の老人ホーム、猫事件の真相 >>