Top

11猫の賑やか大所帯も今は昔。うちの子1にゃん1わんと預かり3にゃんを中心にまったり日常語り。なんとなく、さりげなく更新再開中。
by.マナ(mana_blog)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
本サイト
他のblog
カテゴリ
全体
About blog
更新情報
うちの猫
保護猫・育生ちゃん
日記
ねこだすけ
里親募集
トム君預かり日記
預かりっ子
ドラマ・アニメ
Dolls
ゲーム
お庭計画
バーチャルペット
お題拝借
映画鑑賞
雑記
うちの犬
携帯版猫フォト日記
未分類
最新の記事
ピカ、虹の橋へ。うちの子はと..
at 2015-11-22 18:41
鎌倉市で起きた多頭飼育崩壊(..
at 2014-07-07 01:27
鎌倉・多頭崩壊猫のこと
at 2014-07-07 00:52
【転載】*拡散希望* 動物た..
at 2014-06-02 00:37
今日は末っ子たちのお誕生日です
at 2013-05-14 14:19
最新のコメント
>ちこさん 承認が遅く..
by mana_blog at 02:21
ピカちゃん、17歳・・ ..
by ちこ at 11:55
>びー母さん 承認..
by mana_blog at 17:30
あら~、更新されていたの..
by びー母 at 12:26
>おぬピさん レスがう..
by mana_blog at 02:58
おひさしぶりです~ ..
by おぬピ at 20:52
>くろさん お隣りに桜..
by mana_blog at 16:22
自宅の屋上で花見ができる..
by neco_no_koolon at 10:06
最新のトラックバック
from * Doll Days *
お迎えしました~♪
from * Doll Days *
猫のRSS情報
from 猫カフェ
今日は暑いらしい。
from 日向でほっこり。
ボアスリッパの季節です
from 十猫十色@MilkyCat
タグ
(96)
(88)
(58)
(43)
(42)
(21)
(18)
(13)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2015年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 05月
2013年 02月
more...
記事ランキング
お気に入りブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぽっとの陽だまり研究室
「週刊ちゃっぴー」別館
動物園へ行こう
里親さん募集中【保護猫日記】
移動動物園
街の歩き旅画像(東京その他)
のらねこ。 (野良にゃ...
kanami's-diary
おいら宇宙王子きっちゃん
それ行け、かーちゃん、ほ...
堀 浩二 悦びの広場 T...
がんばる猫
ねこのきもち
blog 漱石サロン ラ...
Street Cat's...
日刊エキブロ新聞
祈りよ届け 願いよ叶え
ぱたにゃん@BLOG
茶タローくぅぅぅん.2
ティエタのアニマルファーム
ソフィーの碧い空
ミラクル・オラクル タロ...
「両手のない猫」チビタと...
大杉漣の風トラ便り
ゆきももこの猫夢日記
Animal Skin ...
Gana baby's ...
rubyの好きなこと日記
Sakuraのアトリエ ...
ご褒美はかつお節で(旧館)
新・間違いだらけの猫カフェ選び
らっきょさん
カードセラピー @横浜
リンク
ブログジャンル
検索
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
カテゴリ:ねこだすけ( 17 )
Top▲ |
鎌倉市で起きた多頭飼育崩壊(7/9加筆・訂正)
神奈川多頭崩壊・・・鎌倉・小田原の今だから言えると事
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11891643663.html

↓以下、時系列順
【超緊急】70匹多頭崩壊猶予は5日間
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11880774054.html
【緊急・鎌倉70匹】追加情報 ショッキング画像ありです。ご注意ください
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11881179626.html
【緊急・鎌倉70匹】追加情報2 ショッキング画像ありです。ご注意ください
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11881490806.html
【緊急・鎌倉70匹】追加情報3
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11881501694.html
鎌倉チンチラ&チンチラMIX崩壊現場 6/23 №1
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11882723797.html
鎌倉チンチラ&チンチラMIX崩壊現場 6/23 №2
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11882733060.html
取り急ぎ・・・
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11883312665.html
ご支援について・・・m(__)m
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11883940256.html
6/29追記あり・・・お願い
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11885436856.html
神奈川多発崩壊から思う事
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11886444683.html
取り急ぎのお願い
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11889060908.html

以上、たんぽぽの里blog言葉を話せない動物たちからのSOS ~殺処分される命を救うために~より


■神奈川新聞の記事
鎌倉のマンション一室で猫54匹保護 飼い主放置 「ひど過ぎる」
http://www.kanaloco.jp/article/73458/cms_id/87814

 鎌倉市植木にあるマンションの一室に猫54匹が放置され、飼い主から要請を受けた市民団体などが保護していることが23日、分かった。飼い主は25日までにマンションから立ち退かなければならないという。藤沢市内の民家でも33匹が見つかり、保護した猫は87匹に上る。ボランティア宅などに分散して一時保護されており、団体は里親を探している。

 県の登録ボランティアで、「たんぽぽの里」(相模原市中央区)代表の石丸雅代さんによると、飼い主の女性から19日、「多頭飼いをしているが、臭気から苦情が出るようになった。力にすがらなければならない」というメールが同団体にあり、同日にマンションを確認すると、ふん尿や猫の毛が散乱しハエが飛び回る3LDKの室内から数十匹の猫が見つかった。

 石丸さんが県内の市民ボランティアに呼び掛け、翌20日から猫の運び出し作業を実施。約30人が室内からの保護や動物病院への搬送などに奔走し、23日までに計54匹を救出した。

 猫の大半は毛の長い「チンチラ」の雑種とみられ、いずれもやせ細っていた。長毛が絡まって広範囲にわたってはがれたり、目がつぶれたり、足が折れている猫もおり、10匹以上が動物病院に入院した。

 石丸さんは「あまりにもひど過ぎる。避妊・去勢手術をせず放置したことで多頭飼育に陥ったことが原因ではないか」と推測。室内の汚損状況などから、数年にわたって不衛生な状態で飼育されていたとみられる。同じ飼い主の申告で、藤沢市内の民家からも33匹を保護した。

 たんぽぽの里などは、県動物保護センター(平塚市)と連携しつつ、里親を探している。問い合わせは石丸さん電話070(6434)5161。


2014.06.24 03:00:00
【神奈川新聞】

[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2014-07-07 01:27 | ねこだすけ | Trackback | Comments(0)
鎌倉・多頭崩壊猫のこと
※SNS等に投稿していた記事を時間がある時にまとめていきます。

小田原&鎌倉多頭崩壊(猫の口コミで話題のブログさんの記事)
http://ameblo.jp/naraha-ide/entry-11888654412.html

6/22(日)、上記blog主の方が藤沢に行ってくださっているちょうど同じ頃、私は鎌倉のマンションの方に行っていました。初めて現場に入った日です。
雌雄を分けるため、藤沢の方にメスを20数匹移動させたと聞いていたのですが、実際には鎌倉にもメスはたくさんいました。妊娠している子も、発情し、オスたちに群がられている子も。
「とりあえず3匹、状態の悪そうな子から連れて来て」と言われていたけれど、正直言って状態の良い子なんていませんでした。その中でも、特にぐったりしている子、片目が開いてない子、発情している子、妊娠していると思われる子、自分からキャリーに入ってきた子……どうしても選べず、藤沢がこんなことになっているとは知らず、ちょこママさんにお願いして4匹連れて行くことに。
ちょこママさんは、31匹の藤沢の子たちと私が連れて行く4匹とを受け入れてくれる病院を必死で探し、何度も行き先が変わりましたが、何とか2匹ずつ違う病院へ搬送しました。
最後の2匹を連れて行った病院には、衣装ケースに入った猫たちが……その時は理由がわからず、「衣装ケースに猫が2匹入れられてる??」と疑問だらけでしたが、忙しそうな先生に尋ねることもできず、猫たちを預けて病院を後にしました。
よもや2匹どころかあの狭い中に数匹放りこまれていたとは! 後から事情を知り、茫然としてしまいました。
私はこれまで、多頭飼育崩壊に4回ほど間接的にではあるけれど、関わったことがあります。どの現場もひどかったけれど、今回ほど動物の状態がひどいのは初めてです。
うちが預かっている2匹も、今、入院しています。仮名・海(める)は流産して緊急手術、猫風邪発症。状態が悪く、今、懸命に治療をしてもらっています。仮名・そらはだいぶ落ち着いてきましたが、まだ猫風邪の症状が安定せず、継続治療中です。
一見元気そうな子で、預かりさんの家で落ち着いているはずなのに、熱を出したり訳もなく鳴き叫んだりしている子もいるようです。
どの子も、みんなあの崩壊主の犠牲者。悔しくて悲しい。怒りしか湧いてこない。でも、今は猫たちが心も体も早く回復し、元気になるように、それだけを考えていきたいと思います。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2014-07-07 00:52 | ねこだすけ | Trackback | Comments(0)
【大拡散!!】 8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!
【大拡散!!】8週齢みんなで一つになろうキャンペーン!
『8週齢規制』みんなでひとつになろうキャンペーン実施中!
b0058448_2339409.jpg

b0058448_23395585.jpg

[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2012-12-31 23:59 | ねこだすけ | Trackback
神奈川県相模原より緊急のお願いです。供血にご協力ください
【一時的にトップにします】
【2008/05/15追記】
トトロちゃん、落ち着いたようですので、緊急性はなくなったと判断し、このエントリもトップから下げます。ご覧いただいた方、ありがとうございました。
チョコママさんのblogより経過報告を引用します。

トトロかあさん本日退院予定2008-05-14
トトロ母さん本日夕方退院できるようです。



※このエントリは、マイミクのチョコママさんのmixi日記を外部公開向けに修正・加筆して転載したものです。

血液型B型で供血に協力してくださる猫を探しています。

育生ちゃんを預かってくださっているチョコママさんが保護している猫の1匹が危篤です。
野良親子を保護した方がいらしたのですが、事情があってご自分の家で保護し続けることができなかったため、チョコママさんが一時預かりをされていました。
子猫たち全員にブジ里親さんが決まり、ホッとした矢先、お母さん猫が膀胱から大量出血したそうです。
野良であった時の外傷が原因なのか、何らかの先天的な病気があったのか、今のところは不明だそうですが、原因究明より治療が優先されています。
貧血がひどく、妊娠・出産がきっかけで溶血不全が起きていたようで、血液バランスが壊れているのだそうです。輸血の必要があるのですが、猫としては数が少ないB型の子(猫の80%はA型)なので、輸血ができない状態です。
チョコママさんの家の猫・お知り合いの猫さんなど計24匹を検査しましたが、未だにB型が見つかっていません。

若く、健康な猫で相模原市まで行くことが可能な猫さんで協力していただける方、ぜひご連絡ください。

猫の供血について知りたい方は、以下のサイトが参考になります。
供血の輪
http://www5a.biglobe.ne.jp/~wantail/aigo/kyotop.html


具体的な手順は下記。

供血の手順です:

まずはご近所の動物病院で、協力可能な猫さんの血液型を調べてください。
ご近所の動物病院で血液型B型と判明した場合、

1.お手数ですが、相模原の病院まで来ていただくことになります。
ドナー猫とレシピエント猫の血液をクロスマッチテストをします。(所要時間:約1時間)
血液型が適合しても、レシピ猫の状態によって、この検査で溶解・凝固してしまう可能性もあります。

2.クロスマッチで適合したら、ドナー猫ちゃんから採血。(所要時間:約1時間)
供血は通常50~60ccです。レシピエント猫ちゃんの状態によって供血量が左右されますが、60cc以上採血することはありません。

健康な猫の場合、供血による影響はほとんどありません。また、洋猫にB型が多いという情報もありますが、猫種によって確率が違うようです。

B型の多い猫種、ご参考までに。
---
300頭以上調べても認められなかった猫種:シャム、オリエンタルSH、バーミーズ

50頭以上を検査しB型猫がいた猫種と割合
1-5%:メインクーン、マンクス、ノルウェージャンフォレストキャット
10-20%:アビシニアン、スコティッシュ、ペルシャ、ジャパボブ、 バーマン、ソマリ
25-50%:ブリティッシュショートヘアー、レックス
---
ブリティッシュショートヘアとレックスに多いみたいです。

血液型検査をして、その後、供血にご協力お願いできる方がおりましたらどうかよろしくお願いいたします。

連絡先は、下記blogへ。
言葉を話せない動物たちからのSOS ~3本足を断脚した猫の育生ちゃんとペットショップ廃業から助けた犬や猫~
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/


【2008/05/12追記】
チョコママさんのblogにその後の報告がありましたので、転載させていただきます。
トトロちゃんというのが、膀胱から大量出血した猫さんです。

B型の猫が1匹見つかりましたが、引き続きさがしています。

トトロちゃんもわずかではありますが、血液を再生しはじめています。
ただし、出血の原因はわからないので
いつ同じことがおきるかは正直わかりません。

このまま安定してくれることを祈るばかりです。

酸素室でがんばっています。


引き続き、ご協力いただける方は上記blogまでご連絡ください。また、最新情報もそちらのblogでご覧いただけます。チェーンメールにしないためにも、他の方にお知らせする場合、必ず上記blogのurlも合わせてお知らせください。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-05-09 00:11 | ねこだすけ | Trackback | Comments(2)
署名お願いします
中国がオリンピックに向けて、猫を虐殺しています。
サイトを見た方が署名サイトを立ち上げてくださいました。
ぜひ署名とともに、よびかけにご協力をお願いいたします。
いったん、4月中旬までに一度中国の領事館に署名を届ける予定だそう です。

中国の猫(犬)虐殺をやめさせよう
http://www.all-creatures.org/ha/HelpChinaEndDogKillingsPETA.html
署名サイト
http://www.shomei.tv/project-10.html
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-04-09 13:30 | ねこだすけ | Trackback | Comments(0)
神奈川県の動物愛護管理10ヵ年計画を考える
 今月21日(日)に、「神奈川県の動物愛護管理10ヵ年計画を考えるシンポジウム」が開かれるそうです。

神奈川県の動物愛護管理10ヵ年計画を考えるシンポジウム
日時:10月21日(日)午後2時~5時
場所:かながわ労働プラザ(Lプラザ)4階第3会議室
料金:入場無料
主催:(財)神奈川県動物愛護協会
後援:県民のいのちとくらしを守る共同行動委員会
詳細:http://inuneko.milkcafe.to/symposium.pdf(pdfファイル)
    http://inuneko.milkcafe.to/sympo_back.pdf(pdfファイル)

 また、今日から1ヶ月間、神奈川県のサイトで「神奈川県動物愛護管理推進計画(仮称)素案」へのパブリックコメントを募集しています。

神奈川県動物愛護管理推進計画(仮称)素案へのパブリックコメント募集
期間:10月10日~11月8日(必着)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seikatueisei/kanajin/animals/keikaku/keikakuikenbosyu.html

 素案を神奈川サイトからDLしてプリントアウトしたらえらい量になってびっくり。でも、良いチャンスなので、じっくり読んで意見出したいと思ってます。
かながわ県民の方~(そうじゃなくても)、ぜひぜひ、ご意見、送ってください!
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2007-10-10 17:35 | ねこだすけ | Trackback | Comments(2)
いつだって、愛する人に
 猫はさ、いつでもホメてもらいたいんだよ、誰かに。
 やたらもったいぶってるけどねぇ。


 今週の「結界師」の中のセリフ。けだし名言だと思ってしまいました。特に、「やたらもったいぶってるけど」というところ。
 猫ってホメられても犬みたいにあからさまに嬉しそうにはしないことが多いのだけど、何気に得意げだったりしますね。素直じゃないところがかわいいというか笑えるというか。
 この話の中に出てくる黒猫さんも、事故で死んでしまってかわいそうなのだけど、悲惨さはなく、何だかけなげでホロリとさせられてしまいました。
 まあ、我が家の猫どもはホメても「当然でしょ」って顔しますけどねー。ホメて育て過ぎたか。(笑)

結界師 第二十七話「最高幹部十二人会」 (2007/07/02 放送)

良守が教師の黒須(くろす)に憑依した黒猫の霊に気付き、対処法を思案する。(中略)
 黒猫の霊は放っておくと烏森の力で妖になってしまうため、良守は霊が黒須に執着する理由を聞き出して解決しようと考える。(中略)
良守は職員室に行き、黒須に猫の事を訊ねる。すると、黒須は学園に出入りしていた黒猫の事を思い出して語り始める。黒須が見かける度に褒めてあげると黒猫は少しずつ懐いたようだが、最近は見かけていないという。 (中略)
黒須は教師の青木(あおき)から黒猫が学校の前で車に跳ねられ、死んだ事を知らされる。黒須は黒猫と出会った芝生の所へ行き、黒猫との思い出を回想する。
そして、黒須は芝生で黒猫の置き土産らしきスズメの死骸を発見。黒須が黒猫を褒めるように独り言を呟くと、黒猫は満足して静かに成仏していく。結界師公式サイト あらすじより引用


 しかし、現実には、ホメてもらえても悲し過ぎる話がたくさんあります。

 無責任飼い主の罪 犬猫殺処分 年40万頭(讀賣新聞 ズームアップ・ウィークリー)

 街をさ迷っていたところを保護された老犬は、引き取り手もなくフィラリアで体調が悪化したため、安楽死されることに。

スペックル(オス・推定10歳以上)は好物のおやつをもらい、しっぽを千切れんばかりに振っていた。女性職員が抱きかかえて「いい子だったね、しんどかったね」と頭をなでた。

 獣医師は安心しきったスペックルの前足に注射針を差した。職員たちは笑顔を絶やさず、最後まで語りかける。獣医師の親指がすっと押し込まれ薬が入ると、頭がぐらりと前に倒れた。見開いた瞳に苦しみの影はない。静かな最期だった。……

 温かい腕に優しく抱かれ、「いい子だね」と声をかけてもらいながら、苦しむことなく逝く。動物管理センターでガス室に送られるよりは、ずっとマシな最期ではあると思う。けれど、この子を抱いた腕は、長年一緒に暮らしてきた家族ではなかったことが悲しい。捨てられたのか迷ったのか。迷ったとしても、家族は探さなかったのだろうか。おそらくは10年以上、一緒に暮らした子だったろうに……と思うと、やり切れない気持ちになる。
 犬にも猫にも感情はある。愛情ももっている。「結界師」の黒猫のように、自分を認めて(愛して)くれた人に執着もするだろう。
 安楽死の是非はおいといて、どうしても最期まで世話ができないのなら、せめて犬や猫が愛する人の腕の中で、家族が見守り、眠らせてあげて欲しいと思う。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2007-07-05 12:36 | ねこだすけ | Trackback | Comments(4)
大阪方面の里親さん、絶賛募集中~
バナ~


 某猫サイトで知り合いになったさくらまま。さんのお友達さんが保護している子猫・ふわにゃん(毛並みがふわふわでかわいいのでこう呼ばれている)の里親さん募集です。
 ほんとはさくらまま。さんが保護した子猫5匹の里親募集のお手伝いをしようと思っていたのだけれど、あれよという間に良い里親さんが決まってしまったので、blogからリンクするヒマもなく終了。
 なので、ふわにゃんの募集バナーを貼りつけることにしました。

 中毛ですっごいかわいい子なので、関西方面でにゃんこのお迎え検討している方がいらしたら、ぜひよろしくです。

※しばらくトップに置いときまーす

6月19日追記
上のバナーにある通り、里親さんが決定したとのことですので、トップからは下げます。
(といっても新しい記事を書かなきゃいつまでもトップのまま。(爆))
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2006-06-18 17:42 | ねこだすけ | Trackback | Comments(3)
ペットフードにカビ?
 新年早々の話題ではありませんが、緊急でお知らせメールが届いたので、情報をあげておきます。

 以下、お知らせメールの内容です。

緊急お知らせメール

ダイアモンド社のペットフードをお使いの方へ
ホームページをお持ちの方、又は犬猫を飼っているお友達がいる方は以下のニュースを是非回してください。
アメリカではよく売られている自然派の犬猫フードのため日本にも輸入されている可能性があります。

_________________________________
内 容: カビ毒汚染のペットフード、イヌ23匹死亡 米国
ワシントン──米食品医薬品局(FDA)は30日、カビ毒汚染の恐れがあるとして製造元が回収しているペットフードが原因で、これまでに23匹のイヌが死亡した、と発表した。また、少なくとも18匹が体調を悪化させている。

カビ毒汚染の恐れがあるのは、米ペットフード大手のダイアモンド・ペット・フード(本社:ミズーリ州)が全米23州で発売したペットフード19種。サウスカロライナ州ガストンの工場で、今年9月1日から12月10日までに製造されたものに、カビ毒の「アフラトキシン」が含まれている可能性がある。

「アフラトキシン」は、トウモロコシや穀物などに発生するカビが産生する強力な発がん物質で、動物が摂取すると肝臓がんを引き起こす。

ダイアモンド・ペット・フードは今月21日、ネコ用5種、イヌ用14種の製品を回収し、購入代金を返済すると発表。同社のウェブサイト(http://www.diamondpet.com/)で製品名などを公表し、消費者の手元にある製品を確認するよう呼び掛けている

FDAは、回収対象となっている製品は欧州を含む世界29カ国に輸出されていることを突き止め、各国に対してカビ毒汚染の恐れがあると通達した。

2005.12.31 CNN/AP

「Dear,こげんた_フード警告メール」より全文引用

 ネット検索すると、日本に輸入されているダイアモンド社製フードは「ニュートラゴールド」という商品のようですので、リコール対象にはなっていないようです。下記ペットフード取り扱いサイトでは、「日本国内に輸入された商品に該当品はないようだ」と書かれていました。
http://soramonet.livedoor.biz/archives/50327858.html

 日本には入ってきていないようですが、用心のためと、米国内にお住まいの日本人の方もいらっしゃると思うので、載せておきます。万が一、該当品が手元にあるという方、犬猫にあげないよう注意してください。

ニュースソース:ペットフードを回収、補償と カビ毒で死亡報告17例

--- 追記(2006.01.02) ---
 このエントリはコメント不可にさせていただきました。
 コメントくださった方、コメントしようとしてくださった方、ごめんなさい。m(__)m
 このエントリの情報は、「Dear.こげんた」さんのメルマガを全文引用させていただいているため、私がコメントをいただくものではないと判断しての処置です。ご了承くださいませ。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2006-01-01 19:07 | ねこだすけ | Trackback
老人ホーム事件の猫、新しい旅立ち
 キャンプ猫GAVIさんが、当blogの記事・老人ホーム猫事件 顛末「伝わらなかった真実」にトラックバックしてくださって、知りました。(ありがとうございました。)

 老人ホーム事件に巻き込まれた猫が、無事に里親さんの家に引き取られたそうです。

 詳しくは、朝日新聞の記事↓
食いちぎり容疑のネコ「釈放」 愛猫家が引き取る 埼玉
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-11-18 16:00 | ねこだすけ | Trackback(1) | Comments(11)
| ページトップ |