Top

11猫の賑やか大所帯も今は昔。うちの子1にゃん1わんと預かり3にゃんを中心にまったり日常語り。なんとなく、さりげなく更新再開中。
by.マナ(mana_blog)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
本サイト
他のblog
カテゴリ
全体
About blog
更新情報
うちの猫
保護猫・育生ちゃん
日記
ねこだすけ
里親募集
トム君預かり日記
預かりっ子
ドラマ・アニメ
Dolls
ゲーム
お庭計画
バーチャルペット
お題拝借
映画鑑賞
雑記
うちの犬
携帯版猫フォト日記
未分類
最新の記事
ピカ、虹の橋へ。うちの子はと..
at 2015-11-22 18:41
鎌倉市で起きた多頭飼育崩壊(..
at 2014-07-07 01:27
鎌倉・多頭崩壊猫のこと
at 2014-07-07 00:52
【転載】*拡散希望* 動物た..
at 2014-06-02 00:37
今日は末っ子たちのお誕生日です
at 2013-05-14 14:19
最新のコメント
>ちこさん 承認が遅く..
by mana_blog at 02:21
ピカちゃん、17歳・・ ..
by ちこ at 11:55
>びー母さん 承認..
by mana_blog at 17:30
あら~、更新されていたの..
by びー母 at 12:26
>おぬピさん レスがう..
by mana_blog at 02:58
おひさしぶりです~ ..
by おぬピ at 20:52
>くろさん お隣りに桜..
by mana_blog at 16:22
自宅の屋上で花見ができる..
by neco_no_koolon at 10:06
最新のトラックバック
from * Doll Days *
お迎えしました~♪
from * Doll Days *
猫のRSS情報
from 猫カフェ
今日は暑いらしい。
from 日向でほっこり。
ボアスリッパの季節です
from 十猫十色@MilkyCat
タグ
(96)
(88)
(58)
(43)
(42)
(21)
(18)
(13)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2015年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 05月
2013年 02月
more...
記事ランキング
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぽっとの陽だまり研究室
「週刊ちゃっぴー」別館
動物園へ行こう
里親さん募集中【保護猫日記】
移動動物園
街の歩き旅画像(東京その他)
のらねこ。 (野良にゃ...
kanami's-diary
おいら宇宙王子きっちゃん
それ行け、かーちゃん、ほ...
堀 浩二 悦びの広場 T...
がんばる猫
ねこのきもち
blog 漱石サロン ラ...
Street Cat's...
日刊エキブロ新聞
祈りよ届け 願いよ叶え
ぱたにゃん@BLOG
茶タローくぅぅぅん.2
ティエタのアニマルファーム
ソフィーの碧い空
ミラクル・オラクル タロ...
「両手のない猫」チビタと...
大杉漣の風トラ便り
ゆきももこの猫夢日記
Animal Skin ...
Gana baby's ...
rubyの好きなこと日記
Sakuraのアトリエ ...
ご褒美はかつお節で(旧館)
新・間違いだらけの猫カフェ選び
らっきょさん
カードセラピー @横浜
リンク
ブログジャンル
検索
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
カテゴリ:日記( 68 )
Top▲ |
恭賀新年
b0058448_2374896.jpg


今年もよろしくお願い致します。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2013-01-01 02:38 | 日記 | Trackback | Comments(2)
生きてます(汗)
ものすごくお久しぶりです。すみません。(^^;)

先月だったか、トム君のお散歩中に、
「もしかして、アリスさんから預かっていらっしゃるんですか?」
と声をかけられ、
「ブログ、見てますよ」
と言われて冷や汗。ずーっと放置だったし。
その方も、他のボラ団体さんでレスキューされたかわいい小型のわんちゃんを連れていらっしゃいました。レスキューされてブジ良い家庭にもらわれた子は本当に幸せだな、と感じます。

てなわけで、我が家にすっかり居着いているトム君&我が家の猫たち、変わりなく元気です♪

ここ数日は、またちょっと猫関係でバタバタしていますが。
1週間(実際は10日間)の約束でお預かり中のコ。

b0058448_0244918.jpg


ベタベタの甘ったれさんなのに、たった数日で、うちの保護部屋を自分のテリトリーと化し、千弥介に“闘い”を挑んだ猛者男(笑)です。私が慌てて止めたのでケンカにはならずに済みましたが、いたくプライドを傷つけられた千弥介へのフォローが大変でした。(;^_^A
明日、お見合いに連れて行きます。先住猫ちゃんとうまくいけばそのままトライアル予定。
先住猫ちゃんも、うちから里子に出た子なんだよね。もう6……7年前か? あれ、ってことはあの子も、もう7歳くらいか。早いなあ汗
うまくいくといいな。預かり、次が控えてるし。(笑)
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2009-09-25 00:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)
Endless SHOCK、観てきました♪
本日、「Endless SHOCK」、マチネ(昼の部)を観てまいりました♪

b0058448_013731.jpg

トム君は猫たちと一緒にほぼ半日以上お留守番でしたが、騒いだり鳴いたりいたずらしたりせず、良い子にしていたみたいです。だいぶお留守番も上手になりました。

さて、SHOCKですが、私にとっては今日が“千穐楽”。今年最後の観劇なので、気合いを入れて行ったんですが、早めのランチでえらい目に遭ってしまいました。(^^;)


以下、SHOCKのネタばれを含むうえに犬猫関係ない観劇の感想ですので、たたみます。
ご興味のある方だけどうぞ。

早めのランチでえらい目にあった、その理由は……
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2009-03-23 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)
理想の高い行かず後家
風邪をひいてしまいました。(汗) 私が。

ノエル君、ちょっとくしゃみが多いな、と思った日もあったのですが、特にそれ以上のことはなく、相変わらず元気です。ただ、最近ちょっと涙やけが強いので、念のため病院へ……と思っていたのですが、私がダウン。(+_+)

あああ、てちゅりんとみるくとももとねねも病院連れて行かなきゃいけないのに~! みんなそれほど深刻ではないのが救いだけど。

トム君は相変わらず元気いっぱいです。
今日は私の体調を察してか? それとも、豪雨&雷に恐れをなしたのか? 夕方の散歩の催促もせずいい子で寝てました。(夜中に運動会しないでよ。(笑))

トム君の仲間たち、次々にトライアルに入っているようです。
残りは行方不明のレモン君を合わせて5頭。レスキューが入って半年強でほぼ90%近く里親さんが決まるって、すごいことだと思います。
でもって、なぜか預かりさんの中では一番人気だったらしいトム君は最後まで居残り組。(^^;) こういうのも縁なんでしょうね。今やわたくし、行き遅れの娘を嫁に出す親の心境でございますわ。
「ここまで待ったんだから、理想通りの家でなけりゃ嫁(里子)には出さん」(笑)
行き遅れのまま、一生うちにいたりして?(って、それは困る~っ!(>_<;))


b0058448_16482611.jpgトム君の里親さん大募集中!
少しでも気になって下さった方は、ぜひぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

問合せ先:NPO法人 日本動物生命尊重の会 A.L.I.S
      alis1993@live.jp

預かり日記は、当blog内のカテゴリ:トム君預かり日記、もしくはタグ:トム君にてまとめてご覧いただけます。


b0058448_22344719.jpgノエル君の里親さん大募集中!
少しでも気になってくださった方は、ぜひぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

問合せ先:預かりっ子クラブ
預かり日記は、当blog内のカテゴリ:預かりっ子、もしくはタグ:ノエルにてまとめてご覧いただけます。

[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-12-05 23:36 | 日記 | Trackback | Comments(6)
深夜に響き渡る絶叫
昨日(4/26)深夜、すなわち4/27am1:30頃。
最近では、4/26(土)25:30頃、なんて言い方をする時間帯に、トイレに入っていたら、どこからか動物が鳴くものすごい声が聞こえてきた。
最初はうちの猫らがケンカしてるのかと思って、そっとドアを開けて廊下の様子を窺ってみたけれど、どうやら声は家の中ではなく外のよう。トイレの窓のすぐ下辺り。窓は裏庭に面しているから、裏庭? 声の感じが、なんだか子猫か子犬のような……。

え、子猫が虐められてる? こんな時間に、うちの裏庭でぇ!?
まさか、ねぇ……。

とはいえ、かなりすさまじい尋常ではない声が続いているので、思わずライトをひっつかんで飛び出してしまった。2階の、道路側に面した部屋にいたダンナもすぐに出て来たから、相当大きな声だったんだと思う。

裏庭は急斜面の崖地になっていて、うちの敷地なのに人は登りにくい場所だ。少なくとも私は登れない。(^_^;) 声は、その崖地の中腹辺りから聞こえていた。近くで聞くと、何とも形容し難い声――キャェイン、キェィィン、キャャャャー? みたいな?――で、子犬のような声ともいえるけど、子犬ではなさそうだった。もちろん猫でもない。
斜面に向かってライトを当ててみたけれど、何もいない。どうやらうちよりもほんの僅かお隣の敷地内にいるようだ。
うちは今年、山歩きと草木いじりが趣味の知人が、かなり思い切った伐採をしてくれたお陰で見通しがかなり良くなっているけど、お隣は長年かけて育ったかなり背の高い木や草が生えそろっていて森のような状態になっていて、そちら側にいるとなれば草や木に隠れてしまうから、何かいても見えない。

しばらくの間、声はすれども姿は見えずという感じで、唸り声とも悲鳴ともつかない声が響き渡っていたが、やがてザザザザザッと枝葉をかき分けて疾走していくような音が聞こえて、声が遠くなった。どうやら追いかけられて(?)隣からその隣へ、更にその先へ――と行ってしまったようだった。
それでも気になって、あちこちライトで照らしていると、まだ手入れが終わりきっていないので、そのまま置いてある知人のはしごのところに光る目が!

「あ、あそこ! 目が光ってるよ!」
と指をさすと、
「え、どこ?」
と、ダンナ。
「ほら、はしごのとこ」

と、ライトを固定して見せたが、ダンナには見えていないらしい。はしごは1本の木にひっかけて置いてあり、その木の陰から顔を右に出したり左に出したりしていたのだけれど、ダンナがいる位置からは見えにくかったようだ。

しかし、尚もライトを当て続けていると、ゆったりとした動作で木の後ろから出て来た。私たちのいる場所からは距離があり、遥かに上の方にいるためか、警戒しつつもすぐ逃げ出す様子もなく、お隣りの方向へ歩いて行く。
木の蔭から出て来たおかげで、ダンナにもようやく見えたようで、
「ほんとだ! あれ何?」

太いシッポ。
背中より僅かに低い位置にある丸い頭。
少し尖ったような鼻先。
赤く光る2つの目。
人が手を動かすような、器用な仕草をする前足――

やっぱり猫じゃない。タヌキ? ハクビシン? アライグマ?
でも、ハクビシンとは頭から背中にかけてのシルエットが違う気がするし、タヌキにしては小さいし、アライグマにしては顔が丸い気がするし……。お隣さんが、「タヌキの親子を時々見かける」と言っていたから、子ダヌキとか? タヌキ親子が他の動物と鉢合わせして親が子ダヌキを守るために戦ったとか、もしくは親ダヌキが獲物を獲ってたとか。うーん??

で、ちょっとネット検索。
http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/special/mammal/chibamammal/middle4.html

顔の区別は、正直言ってわからーん。ヽ(`Д´)ノ 暗かったし。
でも、印象的だったシッポ。シッポは、太くて長めでシマシマだった。ダンナ曰く、
「ピカのシッポ(これ↓)とそっくり」
b0058448_241446.jpg


ってことは、アライグマ

うーん…… 確かに、シッポはアライグマな気がする。

その、何だかよくわからないアライグマ(?)は、最後まで変わらずゆっっくりと、 森の奥 隣の敷地の草むらの中へと去って行ったのでありました。

しかし、嵐(ケンカ?)が去った後、彼(彼女?)が出て来たということは、金切り声を上げて逃げて行った奴とそれを追いかけて行った奴とは別モノだよねぇ? いったいあの騒ぎは何だったのか、その後どうなったのかはさっぱりわからず。気にはなるけれど、調べようがないのでありました。

前にもアライグマは見たことあったけど、あのすさまじい鳴き声をあげたのがアライグマとは別だとすると、やっぱり他にもタヌキとかハクビシンとかがいるってことですねぇ。自然あふれる……ならいいけど、アライグマやハクビシンは移入動物だしな。ちょっと複雑な気分、かも。

( ̄  ̄;) うーん

…………ま、考えてもしかたないか。( ..)ヾ ポリポリ





ちょっと和んでおこうってことで↓

おまけ
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-04-27 23:11 | 日記 | Trackback | Comments(9)
別居しました
ダンナと別居することを決めてから、約1年。ようやくほぼ実現まで漕ぎ着けました。
長かったなあ…。一時はもう無理かと諦めかけたりしてたのだけど。

昨年末、一番頭を悩ましていたタンスの移動を諦めてから、急速にビジョンが見えてきて、それからは割り合い順調に進みました。
引越し業者さんに、大型家具の移動を頼んだりして。

別居ってお金かかるのねー。(笑)

しかし、一番お金かかったのはPCだったな。
何せ2台一度に買ったんだから。えらい出費だよ。(滝汗)

本当は古い方のPCを私がもらって、ダンナが新しいのを買うことになってたんだけど。
私が古い方でガマンしようってことじゃなくて、思い切り自分仕様に設定変えまくってたし、ビシバシにオンラインソフトを入れまくってたので、新しいPCで一から設定やり直して、ソフトをインストールして……ってやるのが面倒だったからで。
せっかく使いやすくカスタマイズしてあるんだから、そのまま使いたかったのですよ。
ところが、ここ数ヶ月、どうもHDDがアヤシイ。動き悪いし、妙なとこでフリーズするし。ウィルスでもしこまれたかと慌ててチェックしてみたけど、そういうことでもないらしい。もう6年……7年近くになるかな。ハードに使い続けてきてるから、そろそろ寿命? このまま突然クラッシュされたりしたら、それこそ私は立ち直れない……。

というわけで、壊れる前に新しいPCにデータ移動した方が無難ってことで、2台。

ダンナは本来Macな人で、途中から会社が方針転換してWinに移行するのに合わせてWinに移ってきた人なので、Winに関しては私の方が詳しい。しかも、エンジニアの癖して、結婚当初は、
「仕事で使うのに、なんで家帰ってまでPCいじらなきゃいけないんだっ」
と言って憚らなかったくらいなので、PCにはまるっきり興味なし。
今は、NBAや野球のネット観戦したり趣味モノのオークションに参加したりするのでネットはしたいらしいけど、
「PCなんて使えりゃ何でもいい。ネットができればとりあえずOK」
なので、結局、私と同じ機種買ったのよ。
「同じのにしておけば教えてもらえるし、設定とかやってもらえるし」
だそうなので、これから私、2台分のデータ移行して基本的な設定しなくちゃなのですよ。

なのに、なぜこれ書いてるかっていうと、データのバックアップが終わらないからっ!
さっさと設定終わらせて新PCいじりたくてしかたないのに、バックアップ終わらないとデータの移行できないじゃん。困ったもんですわよ。

あ、PC新しくするついでにADSLから光ファイバーに替えました。最近、「当社指定のブロードバンドを申し込んだ方はPC3万円引き」とかってやってる電気屋が多くて、それに釣られて替えたのでした。
でも3万円引きって、1台分だけなのね。(当たり前) 2台分、6万円引いて欲しかったなー。(笑)

今日、NTTさんの工事が終わったので光開通です。
が、今はまだADSLでこれ書いてます。(笑) 今日までは両方使えるんだそうな。データのバックアップ終わるまでは新PCの設定できないので、バックアップ待ちしつつ古いPCでADSLで遊んでるとこなのでした。

で、「どこが別居なんだ」って?

そーれーは、PC部屋が別居したのでしたー。
今までなかったダンナ専用の部屋とダンナ専用のPC、私専用の部屋に私専用のPC。

っつーことで、別居。

ま、半分はエイプリルフール、やね。( ̄ー ̄)ニヤリッ
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-04-01 13:46 | 日記 | Trackback | Comments(8)
薬にご用心
 ふだん風邪ひいても病院には行かないんですが、今回は咳がしつこくて夜眠れないくらいなのと、お腹の右側が引き攣れるように痛かったので、24日に病院に行って来ました。
 抗生物質と鼻炎の薬、咳止め、整腸剤をもらって来たのですが、薬の1つが体質に合わなくて大変でした。
 薬を飲んで1時間くらいすると、気持ちが悪くなって胸がムカムカ、頭がクラクラし始め、口の中がカラカラに乾いて、全身の虚脱感がひどくなってました。
 25日の朝、飲んだ後、そうなった時には、寝不足のせいだろうと思って半ばムリヤリ寝てしまい、お昼過ぎに起きたときには治まっていたので、
「やっぱり寝不足のせいだったんだ」
 と思い、昼食後にまた薬を飲んだんですが、やっぱり同じ症状。さすがにこれは薬が合わなかったんじゃないか? と、病院に電話をしたら、
「おそらく咳止め(粉薬)が原因でしょう。中に含まれている“リン酸コデイン散”という薬は、人に寄っては気持ち悪くなったりすることがあります。咳止めだけ飲むのを止めて、様子を見てください。ただ、咳止めを止めるとまた咳が出る可能性があるので、その時は別の薬を考えますので、また来てください」
 と言われました。
 とりあえず原因はわかったけど、薬が原因だということは、効果が切れるまでは気分の悪さは治まらないってことで……25日1日、ほぼダウンしてました。(--;)
 で、確かに、咳止めを飲むのを止めたら、薬を飲んでも気分が悪くならなくなりましたが、一度起こってしまった虚脱感は消えず。普通にだるいのと違って、薬の副作用で起こる虚脱感ってのは、半端じゃないですね。手足が重くてホントに力が入らないんです。お陰で今日の午前中までゴロゴロしてました。

 昨日1日、咳止め飲まなかったら咳も復活してしまって昨夜も明け方まで眠れなかったので、午後、また病院に行って違う咳止めの薬をもらって来ました。今度の薬は大丈夫……だといいんだけど。(^^;)

 しかし、ふと、猫の場合、この程度の副作用が出ても、人間には気づけないこともあるかもしれないなあ、と思うと、ちょっと怖くなりました。明らかに吐くとか痙攣するとか、蕁麻疹が出るなんていうのと違って、口の中が乾く、気分が悪くなる、虚脱感がある、なんていうのは、傍目には「ちょっと元気がないなあ」というくらいに見えるでしょうし、そもそも薬を飲ませるってことは、病気があるということで、病気のせいで元気がないのか薬の副作用なのか判断がつきにくいことがありますから。

 猫も人も、薬にはくれぐれもご用心。

 お腹の方は、内科的には大きな病気はないと言われました。腸の動きがあまり良くないとかで、そういう時にチクチクした痛みが起こることがあるので、整腸剤を1週間飲んで様子見。
「それでも痛みが引かなかったら、また来て下さい」
 と言われたけど、それで痛みが引かなかったら婦人科だろうなあ。(^^;) 病院に行ったのは24日だったので、来週まで薬飲んでダメだったら婦人科行かにゃ~。(うぅ、行きたくなーいっ)
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-03-27 19:01 | 日記 | Trackback | Comments(3)
あんまり調子良くないなあ
 風邪はだいぶ治ってきたんですが、なぜかお腹の右側(わき腹までいかない箇所)が痛いです。(--;)

 常時痛いわけでもないし、ものすごく痛いわけでもないのだけれど、引き攣れるような痛みが日に何度か。しかも、吐き気までいかない気分の悪さを伴います。じっとしてるとまだマシなのだけど、動くと痛みと気持ち悪さが増す。これって、虫垂炎(若い頃なりかかったことがある)か、もしくは卵巣・卵管の辺りなんだよなあ。病院に行った方がいいのかな。(うーん、行きたくない……)

 色々やらなきゃいけないこと、やりたいことがどんどん積み上がっていってるのだけど、そういう時に限って、「今やらなくてもいいだろう」ってことになぜか時間かけてしまってたりします。テスト直前に部屋の模様替えを始めたり、エンピツをナイフで削ったりとかしたくなるのと同じ心理状態?

 学生時代から進歩がないってことか。(+_+;)

 今日は秀の月命日でした。まだリビングにいる小さな骨壷に、お花とゴハンをお供え。ゴハンは供えたとたんにシンちゃんが食べちゃったけど。(^^;)
 月命日を数えなくて済むようになるのは、いつになるかな……。


b0058448_2124725.jpg

ピカ、見返り美 人 猫(?)

[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-03-21 21:12 | 日記 | Trackback | Comments(8)
目が覚めてしまったので、とりとめもなく
PCの横に、走り書きのメモが置いてある。

エリスポエチン
プリンペラン(吐き)
ビグタス(抗)
ゾフラン(吐き)一番つよい吐き気どめ

一番上のエリスポエチンは、腎不全が原因で起こる貧血(腎性貧血)のための薬で、結局、秀は使わなかった。
プリンペラン、ゾフランは吐き気止めの薬。ゾフランは、獣医療としては一番強い吐き気止めだそうだ。
ビグタスは抗生物質。慢性鼻炎の症状が悪化して青洟が多かったのと、口内炎の治療のために投与されていた。

どの薬も、強い吐き気と口内炎のため経口薬は使えず、補液と一緒に皮下注射で投薬していた。最後の日は、動かすと発作のような嘔吐をしてしまうので病院に連れて行くことができず、シリンジに適量を入れた状態でもらってきて私が皮下注射した。最後に入れた薬(どれだかわからなかった)は失敗してしまい、翼状針のチューブの中に残ってしまって秀の体には入らず。もっとも、今思えば、吐き気止めも抗生物質も既に気休めでしかなかったのだけれど。


昨夜10時頃、ベッドに横になって本を読もうと思ったのだけど、目がチカチカして文字が追えず、諦めて携帯の待ち受けにしている秀の画像をボーっと眺めているうちに眠ってしまった。とりとめのない夢を見て1時頃に目が覚めてリビングに行くと、ダンナに
「お風呂沸いてるよ」
と言われた。
「これからお風呂入ったら、目が冴えちゃって眠れないだろうなあ」と思ったけど、お風呂には入りたかったし、例え入らなくても、もう寝ることはできそうになかったので入ることに。
ところが、着替えを準備しているうちに息苦しくなってきて、このまま入ったら貧血起こすか動悸がひどくなりそうで、しばらくテレビを見て気持ちが落ち着くのを待った。
こういうとき、ストーリーのあるドラマやアニメは見る気になれない。といっておもしろい番組もなく、あちこちチャンネルを回しているうちに「志村けんのだいじょぶだぁ2」が始まったので、それを見ているうちにようやく落ち着くことができた。おもしろいお笑いは救いになることもあるんだなあ、なんてちょっと思ったり。
踏ん切りはだいぶついてきたはずなのに、苦しい気持ちだけがまだ残っているみたいだ。秀ちゃんが心配しないように、早くちゃんと立ち直らないとなあ。
ここ数日、私がリビングで座ると前にも増しててちゅりんが膝の上に乗ってくるようになった。心配してくれてるのかな? 私が泣くと、飛んで来て慰めてくれる子だから。

秀が心配しないように、みんなが不安にならないように、早く本当に立ち直りたいと思うのだけど、無理に早く治そうとすると傷跡が残ってしまいそうな気がするし、それはダイレクトに体に出てきそう。今だって更年期障害みたいな状態なんだから。(^^;)

だから、ゆっくりゆっくり。確実に。立ち上がっていこうと思う。

ただ、すごく不安なんだ。立ち直れたら秀を忘れてしまいそうで。今、実家猫のミュウや同じく実家で一緒に暮らした犬のルル、アロンをなかなか思い出せないように、秀の思い出も薄れてしまうんじゃないかって。……まあ、いつまでも鮮やかに覚えていて嘆かれていたら、それはそれで彼らが辛いのかな?(苦笑)

自分の気持ちとして、どうなんだろうなあ。
ルルやアロン、ミュウに対して、また会いたい、もう一度一緒に暮らしたいというほどの強い想いはもうあまりなかったりする。どの子のこともすごく愛していて、特にミュウなんて依存していたほど溺愛していたんだけどね。いつからそんな強い想いがなくなったんだろう? ひょっとして、彼らが生まれ変わったからそういう想いがなくなったのかな? だったらいいんだけどな。

ボクのことは、今年は命日すら忘れてた。(--;) 日々の生活で、写真を見れば思い出して「ボク」と呼びかけたりはしていたけれど。
忘れてはいたけど、ボクの思い出はまだまだ鮮やかで懐かしさもある。なついてもらえなかったという心残りがあるから、できればもう一度うちに来てくれると嬉しいなあと思う。今度は健康で長生きして、そして仲良くなりたいね、ボク。
そう考えると、ルルやアロン、ミュウに対しては、それぞれに「あの時こうしていれば…」という後悔の気持ちはあるものの、心残りと言えるような“課題”はないのかもしれない。お互い、次のステップへ、更にその次のステップへと進んだ証拠……なのかなあ。うーん。

でも、やっぱりまた会いたいね。虹の橋で。

※この記事はmixi日記と同じ内容です。
「猫の慢性腎不全」コミュで相談したこともあって、最期の日はリアルタイムに日記を更新していました。いずれはこちらでも経過を書き留めていこうと思いますが、mixiにご参加の方で、読んでみたいと思われた方は、「摩那」で検索してみてください。

尚、mixiへは友人・知人以外はご招待しておりませんので、もともとのお知り合いでない方が、いきなり「招待してください」というコメントはつけないでください。(ネッ友さんはご希望があれば招待しますよ~)

[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2007-11-29 03:54 | 日記 | Trackback | Comments(8)
メポッ☆(違
 本日の「エンタの神様」でKICK☆がツッコんでいたしょこたん ぶろぐ「メポ(<●> <●>)」にダンナが大受けしてました。DVDに録画して追いかけ再生で見ていたのですが、2度も巻き戻して見てましたよ。何がそんなにツボに入ったんだろう?(笑)

 ピカさんのお腹の薬、水に溶いてシリンジに入れ、私のベッドの上で寝ているピカにそーっと背後から近づき……口を開けさせてピュッ!――までは良かったのですが。背後から近づいたのが失敗で、目測を誤ってしまい、半分も入らず、私の布団が濡れてしまっただけで終わり。(T_T)
“ああ、これでまたピカに警戒される~~~”と思ったけど、その日のうちにまた撫でさせるくらいには 油断し 懐いてきていたので、また明日、仕切り直してがんばりますっ。

b0058448_211095.jpg

「アタシに薬を飲ませようなんて、100年早いのよっ」


 あ、レンジでチンするタイプの湯たんぽ、ホームセンターで見つけました♪ けど今日は暖かいし、必要ないかな。(^^;) あと、宅配生協で昔なつかし本格湯たんぽも売っていたので、注文しちゃいましたよ。来るのは来週だけど。しかし、2つもいらない気はするなあ。(汗) まあ、冬になったら使うこともある……かな。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2007-10-20 23:59 | 日記 | Trackback | Comments(2)
| ページトップ |