Top

11猫の賑やか大所帯も今は昔。20年の時を経て、全員虹の橋へお引越ししてしまいました。これにて当blogも店じまいとしたいと存じます。
by.マナ(mana_blog)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
本サイト
他のblog
外部リンク
カテゴリ
全体
About blog
更新情報
うちの猫
保護猫・育生ちゃん
日記
ねこだすけ
里親募集
トム君預かり日記
預かりっ子
ドラマ・アニメ
Dolls
ゲーム
お庭計画
バーチャルペット
お題拝借
映画鑑賞
雑記
うちの犬
携帯版猫フォト日記
未分類
最新の記事
【更新終了のお知らせ】シン、..
at 2017-08-19 18:37
『あなたのウォールを、貸して..
at 2017-05-01 03:57
ピカ、虹の橋へ。うちの子はと..
at 2015-11-22 18:41
鎌倉市で起きた多頭飼育崩壊(..
at 2014-07-07 01:27
鎌倉・多頭崩壊猫のこと
at 2014-07-07 00:52
最新のコメント
> 鍵コメさん コメ..
by mana_blog at 16:33
>ちこさん 承認が遅く..
by mana_blog at 02:21
ピカちゃん、17歳・・ ..
by ちこ at 11:55
>びー母さん 承認..
by mana_blog at 17:30
あら~、更新されていたの..
by びー母 at 12:26
>おぬピさん レスがう..
by mana_blog at 02:58
おひさしぶりです~ ..
by おぬピ at 20:52
>くろさん お隣りに桜..
by mana_blog at 16:22
最新のトラックバック
from * Doll Days *
お迎えしました~♪
from * Doll Days *
猫のRSS情報
from 猫カフェ
今日は暑いらしい。
from 日向でほっこり。
ボアスリッパの季節です
from 十猫十色@MilkyCat
タグ
(97)
(89)
(59)
(43)
(42)
(21)
(18)
(13)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2015年 11月
2014年 07月
2014年 06月
more...
記事ランキング
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぽっとの陽だまり研究室
「週刊ちゃっぴー」別館
動物園へ行こう
里親さん募集中【保護猫日記】
移動動物園
自己健康管理とセルフメデ...
のらねこ。 (野良にゃ...
kanami's-diary
おいら宇宙王子きっちゃん
それ行け、かーちゃん、ほ...
堀 浩二 悦びの広場 T...
がんばる猫
ねこのきもち
blog 漱石サロン ラ...
Street Cat's...
日刊エキブロ新聞
祈りよ届け 願いよ叶え
ぱたにゃん@BLOG
茶タローくぅぅぅん.2
ティエタのアニマルファーム
ソフィーの碧い空
ミラクル・オラクル タロ...
「両手のない猫」チビタと...
大杉漣の風トラ便り
ゆきももこの猫夢日記
Animal Skin ...
ご褒美はかつお節で(旧館)
新・間違いだらけの猫カフェ選び
カードセラピー @横浜
リンク
ブログジャンル
検索
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
<   2005年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
猫だんごの季節はもう少し先かな
 そろそろblogのスキンを変えたいな~と思いつつ、ふと後ろを見たら、千弥介と幸がかわいいカッコで寝てた。
b0058448_1321139.jpg


 パチパチ…とは言わないんだよね、デジカメは。ピピッ、ピピッと撮ってたら――

b0058448_132155.jpg


 「うるさいにゃ~」
 幸が起きちゃいました。ごめんなさい。m(__)m







 ……でも千弥介は起きないんだね。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-09-28 13:24 | うちの猫 | Trackback | Comments(10)
キリ番だそうです
 キリ番なんて久しくやってないし今後もやる気はないんですが、先ほどサイトのトップページにアクセスした途端、ハーボのてちゅりんが走って来ました。
「おめでと~、13500ゲット!」
 だって。
 うむ、自分でゲットしたか~。(笑) というか、ほそぼそながら13500ヒットまでいったのねー。と、ちょっと感慨にふけっていると、

「ボク、あなたの名前知らない。名前教えて」

 (。_゚)〃ガクッ
 おいおーい、オーナーの名前忘れたんかいっ☆(^^;;
 しかし、×を押すと名無しになっちゃいそうなんで、教えましたさ。「摩那」と。そうしたらヤツは、

「摩那。覚えた」

 と言ったかと思ったらスススーッと戻っていって、パタッと寝てしまいました。なんなんだっ! もっと言うことあるだろー?

 ……むろん、オーナーモードで起こしましたよ。何事もなかったように、
「今日はまだ誰も来ない。さむい…」
 とか言ってるし。なんなんだ。(^^;) クッキー切れてたのかなあ? そういえばかなり放置してたっけ。
 まあ何にせよ、13500ヒットですか。1日10アクセスいくかいかないかの超弱小サイトだけど、続けることに意義がある。継続は力なり。
 ということで、今後もマイペースに細々とやっていこうかと思います。目標は、もうちょっとご訪問者様の役に立つようなページを作ること、かな。自己満足ばかりではちょっと寂しいものね。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-09-25 21:23 | バーチャルペット | Trackback | Comments(0)
動管法、赤ちゃんペット販売禁止の方向に
赤ちゃんペット販売禁止、環境省「8週齢以後」を検討
(讀賣オンラインニュースより。2007/07/02現在、デッドリンク)

 今日の讀賣新聞朝刊、社会面にも載っていましたが、生後8週齢以下の赤ちゃん動物の販売を禁止する方向で「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正を検討するようです。
 本音としては「動物の販売」そのものを禁じて欲しいですが、少なくともまだ乳児のうちに母親から引き離されてしまう子が減るなら、とりあえず前進かなあ、と。

 しかし問題はこれからではないかと思います。
 今年6月にペット店などの動物取扱業に登録制度が敷かれ、更に赤ちゃん動物の販売を禁止し、販売時には動物の健康状態を2日以上観察することが義務づけられる――と、動物取り扱い業者にとって厳しい法律ができると、それだけ法の目を盗む悪徳業者や登録をしない素人ブリーダーが増える可能性も高くなるでしょう。
 そういう不届き者たちを如何に取り締まっていくか。
 きちんと取り締まる・監督する機関が機能するのか。

 この2点が何より重要な焦点になるのでは、と思います。

 ともあれ、前進したことは間違いなし。このままより良く動管法の改正が行われますように。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-09-22 21:20 | ねこだすけ | Trackback | Comments(0)
嬉しいけど困った…かも
 夏休み中、パズル雑誌で遊んでたんですよね。泊まりの旅行には行かないし(行けないし)、今年は日帰り旅行すら計画しなかったし、家でのんびりしてたわけだし。
 といっても、日中はお庭いじりとかしてたから、主に夜。休み中は早起きしなくてもいいし、夜の方が涼しいし、ボーッとテレビ見ているよりは建設的かな、と。

 ダンナは「漢字ナンクロ」の難易度の高いやつが好きで、私はちまちまと当てはめていけばほぼ必ず答えにいきつく「スケルトン」が好きで、それぞれ好きな種類のみの雑誌を買ってやってたわけです。

 で、ほぼ夏休みで全問、解いてしまったので、応募したわけですよ。せっかくだし、全部の答えを書いたハガキを1枚。

 そうしたら、当たっちゃいました!( ゜_゜;)
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-09-22 15:12 | 日記 | Trackback(1) | Comments(8)
おめでとう、お幸せに。
 朝方、夢を見ました。
 乗り換え駅で降りて小さな改札に辿り着き、「しまった、東口に出なきゃいけないのに西口に来ちゃった。でも、まあいいか。改札出てから東口側に回れば…」と思って改札を出ると、見慣れないビルの地下。階段を上がって1階に行き、「ビル内の通路を通れば東口へ行かれるはず」と探すものの、東口へ通じている通路はない。それなら外へ出て道路を迂回しようと外へ出ると、そこはまったく見知らぬ場所。駅がどっちの方向にあるかさえわからない。
「このままじゃ遅刻する! しかたない、改札へ戻って事情を話し、駅構内を通らせてもらおう」
 と思ったところで目が覚めました。

 変な夢見たなあ。今日行くところの乗り換え駅には東口も西口もないのに。やっぱり「遅刻しちゃいけない」という気持ちがあるのかなと思いつつ支度をして出かけました。
 乗り換え駅に着き、ボーッとしながら「○○線乗り換え」と書かれた看板を確認しつつ辿り着いたのは、小さな改札。「新南口」でした。
「あれ? ここから出て良かったっけ? でもまあ、さっき看板があったし」と思い、改札を出ると、見慣れないビルの2階。「???」となりながら、見回しても乗り換え線への通路はなく、エスカレーターで1階へ降りると、そこは既に外。
「……どこだ、ここは」
 どうやら今朝の夢は正夢だったようで。(^^;) 細部は違ってましたけどね。それに、もともとは生まれ育った町。多少見知らぬ場所でもだいたいの見当がつくので、夢で見たように改札にとって返すことなく、裏道のような道を通って乗り換え線の駅に辿り着き、ブジ遅刻せずに教会に到着しました。

 というわけで、今日は父方の従妹の結婚式でした。
 親戚の結婚式に出席するのはもちろん初めてではないし、式が始まるまではどうということはなかったのに、礼拝堂の扉が開いてウェディングドレス姿の従妹を見た途端、思わず涙が出そうに…。
 考えてみたら、私とは年が離れていて、彼女が生まれたばかりの頃からの記憶があるし、子どもの頃は両家族合同で旅行したりしたし、成人してからもいっとき一緒に暮らしたこともあって、私にとっては従姉妹の中で一番親しみを持っている子なんですよね。ちょっと妹が嫁にいく姉の気分になってしまいました。弟が結婚した時なんてまったく感慨なんてなくて、サバサバしたもんだったんだけどなあ。(^^;) 男の子と女の子の違いでしょうか。(笑)

 しかし、最近の式・披露宴というのは簡素で良いですね。仲人も立てないしお色直しもなし。センスの良い彼女らしい、とてもかわいい白ウェディングのまま最後まで過ごしていました。お色直しがないと新郎新婦が退席することもなくてゆったり楽しめるのが何より良いですね。
 それ以外は平均的な披露宴の進行を踏襲していた(来賓挨拶・友人スピーチ・お祝いアトラクション・両親への花束贈呈・祝電披露など)し、友人たちを飽きさせず親や年配の親戚の顔も立つ良い形なのでは、と思いました。私たちの頃にはこういうのはまだできなかったから、ちょっとうらやましかったです。(笑)
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-09-19 21:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)
カラオケ耐久レース?
 ダンナと2人でカラオケに行って来ました。

 12:30~18:30まで、計6時間。2人だけで熱唱!(?)

 ……さすがに疲れました……(←バカ2人)
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-09-18 21:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)
初秋のカフェテラス
 お庭でお茶できる日はいつ(T_T)で書きましたが、買って来たガーデンテーブル&イスのセットが2度も壊れてから早2ヶ月。
 この間に、いったいいくつのホームセンターやガーデニングショップ、家具屋等々を巡ってガーデンテーブルセットを見てまわったことか…
 どこへ行っても種類が少なく、「これだ!」とピンとくるものもなく、ダンナと2人、半ばうんざりしていました。
 最後に行ったホームセンターではカタログ注文もできるようでしたが、カタログ見てもビビッとくるものがない。もはや我が家に来てくれる“運命の子”はいないのか……。

 そこであれですよ。今は便利ですよね、ホント。ネット通販って手があるじゃアありませんか!

 といっても、こういう時にはりきって(?)ネット検索するのは私じゃありません。ダンナです。
 だって、私は自分のサイトの更新したり、リヴリーのお世話したり、お友達サイト訪問してにゃんこ画像見て和んだり、かっこかわいいDoll見て萌えたりしなきゃいけないんで忙しいんです。(殴)

 いやまあ、冗談はともかくとして、ダンナが「いくつか候補見つけたよー」と言うので、2人して頭つき合わせて、「ンなもん見てないで構って、抱っこしてー」とやって来る千弥介やシンをいなしながら通販サイトを見てまわりまして、ようやく2人してビビッときた運命の子――もとい、ガーデンテーブルセット(テーブル&イス4脚!)を決めてオーダーしました。

 それが、こいつらです。
b0058448_233020.jpg


 いやもう、正直言って、最初に2度も壊れた奴らとはお値段、一桁違います。(まあ、最初の奴はイス2脚でテーブルももっと小さいんだけど) お値段イコールではないかもしれないけれど、やっぱりすばらしいです!

 以前、屋上で使おうと思ったら猫たちが傘の上に乗って危なくてしようがなかったので使えなかったパラソルを立てると…… うわあ、なんかカフェテラスみたいでいい感じ♪
b0058448_2265791.jpg


 思えば、予算大幅オーバーにはなったけど、ここまでさんざん探したんだから、しかも最初にあんな躓かされ方をしたんだから、妥協はすまい、と、思い切ることができたのが良かったんだな。最初のテーブルセットたち、壊れてくれてありがとう~ って気分です。(能天気だな)

 もちろん、さっそくお茶しましたよ。
 季節は初秋。日中はまだまだ暑いものの風は爽やかで、とっても気持ちよかったです。ヾ(@⌒▽⌒@)/


**********
 今日はボクの一周忌でした。お庭に作ったお墓に埋葬しました。詳しくここに書くとサイトのDiary(削除済み。データはこちらへ移行しました/2007.07.02)と重複してしまうので、そちらをご覧いただけると嬉しいです。

-----TB
恵比寿ガーデンプレイス
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-09-17 23:59 | お庭計画 | Trackback | Comments(4)
Cross the Rainbow Bridge
b0058448_2172736.jpg
 1周忌の今日、庭に設置したお墓へボクを埋葬しました。

 昨年、ボクが亡くなった時、どうするべきかと考えました。本当は土に還してやりたいと思ったのだけれど、そうすると庭に直接埋めることになります。自分たちの気持ちとしてはそうしても構わなかったのですが、将来を考えると躊躇してしまいました。
 うちは持ち家なので今は問題はありません。しかし、子供がいないので家を継ぐ人がいないのです。私たち夫婦2人とも他界すれば、この家はどうなるのだろうか? おそらく、双方の親戚(甥や姪?)が処分することになるのではないかと思います。

 そうなると、ここに誰が住むかわかりませんし、もしかしたら家を潰して何か別のものを建てるかもしれません。ということは、ボクを埋めた場所も、掘り起こされてしまう可能性もないとはいえません。
 たとえ何十年も先の話ではあっても、掘り起こされバラバラになった骨を土や石と一緒に捨てられてしまうのは嫌だしかわいそうだと思い、直接埋めるのはやめて、火葬にしてもらったのでした。

 そして、小さな骨壷に収まったボクを抱え、火葬場から戻ってから、さてどうしようかと考えました。
 最初は、実家の子たちと同じように霊園に納骨しようと、家の近所の動物霊園を探し、家から比較的近い場所に2軒の動物霊園があるのを発見しました。
 1軒はお墓を作るのも年間維持費も高く、この先あと10匹分の納骨・維持費用が供養を続ける限り永続的に続くことを考えると、あまり現実的には思えませんでした。
 もう1軒は湘南獣医師会が、人間のお寺の一角を借りて管理している動物霊堂でした。「獣医師会の会員獣医師が診察し動物達の中で薬石効無く不幸にして亡くなった動物たちを手厚く供養する為に」建立された霊堂だそうなので、ボクはその条件に当てはまりました。が、そこは年間維持費などはないものの墓参りなどに制約があったため、そこに納めるのには抵抗がありました。
 何より、完全室内飼いで家の中しか知らなかったボクを、家から離れた知らない土地に埋葬する気にはなりませんでした。

 そこで、庭にお墓を作ることにしました。
 ちょうど庭を工事することにもなっていたので、その時に業者の方にお願いして、骨壷を納められる場所を作ってもらいました。そうすれば、将来、土地を処分する際に、必要であれば骨を取り出すことができるからです。
 とはいえ庭の一部だし、暗い雰囲気にはしたくありませんでした。何年も闘病を続けて苦しい思いをしたボクには、せめて明るくゆっくりとくつろげる雰囲気のお墓にしてあげたいと思い、家の表側に面し、尚かつ家からは少し離れた場所である南西の角をその場所にしました。
b0058448_1715346.jpg

 業者の方の提案で、その場所に穴を掘り、底に砂利を敷いて、コンクリートの箱を埋め込むような墓室を作りました。そして、デザインタイルタイプの敷石で蓋をし、その上に墓石を置くことにしました。
b0058448_17161633.jpg

 ネットで検索すると、いくつかペットのための墓石を作ってくれるところがありましたので、その中から一番デザインが気に入ったプライベートストーンさんにオーダーしました。

 場所ができ、墓石が届いたのは7月半ばでしたが、納めるのは1周忌と決めていました。何かの本で、「お墓を作るなら区切りの日にした方がよい」というのを読んだことがあったのと、1年くらいは皆と一緒にいて欲しかったから。
 そうして今日、ボクの骨壷を納めて、ロウソク、お線香、お花、カリカリとお水を供えました。

 その日がなるべく遠い将来であるように、と祈らずにいられませんが、いずれはボクだけでなく他の子たちもここに入ることになるので、墓石には名前を入れず、言葉を彫ってもらうことにしました。

 Cross the Rainbow Bridge――と。

 ご存知の方も多い、「虹の橋」。あの詩のように、ここで皆と再会できるように、祈りを込めて…。

 余談ですが、私たちが虹の橋で皆と再会している頃、不幸にも(?)我が家の処分を任された親戚が、庭の猫墓をどうすべきかと悩まぬよう、しっかりと遺言を残しておこうと思います。(笑)
「お墓があると困るようなら処分して構わないから、骨は湘南獣医師会が管理している動物霊堂に納めること」ってね。

 将来そうするのなら、今霊堂に納めてもいいじゃないか、というご意見もあろうかと思いますが、それを戸惑う理由は、動物霊堂の決まり事にあります。

「納骨堂内は納骨日以外拝観できません。」
「二ヵ年以上経過し納骨棚が一杯になりましたら年数の古い順に納骨堂地下室に散骨させていただきます。」

 納骨日は月に1度だけで、その日を逃したら納骨堂内に入ってお参りすることはできません。命日も、お墓参りは納骨堂の外から手を合わせるしかできないわけです。そして、2年以上過ぎれば地下に散骨されてしまうのです。
 自分たち自身があちらに行き、お参りに行くことも供養することもできなくなれば地下への散骨でも構わないと思いますが、やはり生きている限りはお墓参りもしたいし供養もしたいです。それで、ここへの納骨は延期にしたのでした。


------------------------
この記事は、サイトに設置した日記CGIに書いたのをここに移したものです。
以下、当時いただいたコメントとそのお返事。

ちこ [URL] 2005/09/18/10:29:20
ボクちゃん、ここなら安心して眠ることができるね。先のこともきちんと考えてて、マナさん偉いなぁ。
うちはお義母さんたちへの遠慮があって、墓石はおろか、お骨を埋めたことも内緒にしてるという(^^;)いまだに猫2匹しか申告してないし(笑)
うちが火葬してもらった動物霊園は、どうも商売っ気が強くて嫌悪感があったしね。


さぶろう 2005/09/18/17:40:37
ほほぅ~。
さぶろうは色々悩んだ末、動物霊園にお墓を作ってしまった...。でも、本当はマナさんの様に、さぶろうが生きている間は家の片隅(庭)に置いておきたかった。(さぶろうが死んだら「共同墓地」に入るという前提で。)
お母さんは「遺骨は手元に置いておくもんじゃない」って言うし...。(あの頃は埋葬せずに骨壷もまま家に置いておく、だった。)
実家にはあと4頭いるけど、みんな入りきらない~(^_^;)


コニサス 2005/09/19/14:18:24
ボクちゃん、素敵なお墓で眠っているんですね~。私も数年前からお墓をどうしようか迷っていて、手元には4年前に亡くなった犬のレオ、3年前に亡くなった猫のサスケ、そして先月亡くなった外猫チビコのお骨があるんですよf^^;
家に庭はないし、人間と一緒に入れるお墓を物色しているのですが、まだまだ少なくて・・・うーん

アタシ達って根っからの“ジャパニーズ”なんだね!!


マナ@管理人 2005/09/20/14:13:24 No.31
>ちこさん
どもども。(^_^)/
先のことは考えざるを得なかったんですよー。自分たちが死んだ後はどうなるのかなあ、とか思うとね。
二世帯住宅は、こういう時難しいよね。(お義母さんたち、ちこさん家の方へは来ないなら申告しなくていいんじゃない)
でも、やっぱりお庭に埋めたんだ。それが一番いいよね。いつでも会えるし。墓石はなくても、お花がいっぱいだからミュウちんもまみっちさんも喜んでると思うよ。(^^)

>さぶろうさん
うちも、実家の子たちはみんな動物霊園ですよ~。
実家と同じお寺さんに預けられるなら、きっとボクも霊園にお墓作ったと思います。そこの霊園なら安心して預けられるから。でも、うちからは遠いからムリでした。
「共同墓地」もいいですよね~。夢です。でも、うちは墓守りしてくれる身内がいないから、猫たち共々無縁仏になってしまうのはなあ…と思うと、共同墓地の夢は叶いそうにありません。(^^;)

> アタシ達って根っからの“ジャパニーズ”なんだね!!

ですねぇ。(笑)
まあ、日本の風習であり代々伝わる文化精神(?)なわけだし、何より死者を敬い供養する気持ちは良いものですよね。

>コニサスさん
コメントありがとうございます。(^^)
うちが墓石を買ったプライベートストーンさんにはベランダタイプもありますが、たくさんいるとベランダタイプってわけにもいかないですしねー。
共同墓地、うちの方ではたまーに広告が入っていたりするので皆無じゃないですが、まだまだ少ないですよね。
コニサスさんがあちらに行くのはまだまだずーっと遠い先の話なのだから、共同墓地が手に入るまで手元に置いておいてあげてもいいんじゃないかな、と思います。

[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-09-17 23:59 | うちの猫 | Trackback | Comments(0)
明日、1周忌です
 早いもので、明日はボクの一周忌です。
b0058448_20551983.jpg

 去年の今日の夜、リビングの窓辺で横になっていたボクに「おやすみ」と言って2階に上がりました。半ば、「明日の朝には再会できないかもしれない」という覚悟をもって声をかけました。
 本当はボクの傍にいたかったけれど、ボクは人が傍にいるとどうしてもリラックスし切れない子だったし、朝まで保つにしろ保たないにしろ、人が傍にいてもしてやれることは何もなかったから、「好きな場所で静かに居させてやりたい」と思いました。
 結果として、看取ることはできず、朝、私より先に起きたダンナが、前の晩と同じ場所で息を引き取っているのを発見しました。
 バタバタと階段を駆け上がって来る足音に目が覚めて、寝室の入口を見ると、そこに立ってじっとこっちを見ているダンナがいました。
「ボク?」
 と聞くと、「うん」と頷いたので起き上がり、一緒にリビングへ行きました。まだ温かく、それ程時間が経っているようには思えませんでした。死後1時間ほどで死後硬直が来るとのことですが、それもなく柔らかかったので、明け方だったのだろうと思います。

 今でも、後悔は色々あります。
 家庭内野良だったボクとの距離は、果たして適切だったか。
 もっと違うやり方で信頼を得て治療すべきだったのじゃないだろうか。
 一時期、主治医とは違う病院で赤外線治療をしてもらったりもしたけれど、あれはボクにとって負担でしかなかったのではないだろうか。

 考えれば、いくらでも。でも、ただ悔やむのではなく今後の家庭内野良たちとの接し方でそれを生かしていけばいい――と、今は思っています。

 1年間、リビングでみんなと一緒にいたけど…… ボク、もうそろそろひとりで静かにゆっくり眠りたいよね。


 明日、埋葬します。


------------------------
この記事は、サイトに設置した日記CGIに書いたのをここに移したものです。
以下、当時いただいたコメントとそのお返事。

さぶろう 2005/09/17/07:08:55
それでも人間が嫌いじゃないから、逃げなかったんだよ。猫って本気で逃げようと思えば逃げれるでしょう?特に野良出身ならば。
と、いうのがさぶろうの見方です(^_^)v


キレイな茶トラで羨ましかった~~~。


下界より心を込めて合掌を。


マナ@管理人 2005/09/17/15:17:59
さぶろうさん、ありがとうございます。(^^)

ボクは、人間は怖いものの仲間の猫は大好きで寂しがりやだったから、うちの住環境には満足してくれていたんでしょうね。
もうちょっと人のことも信頼してくれれば、もっと住みやすくなるのに…と思うと、かわいそうになることもありました。
ときどき、テレビを見ている私の横にそーっと来て見上げながらフンフン腕の匂いをかいでいた姿を思い出します。

> 下界より心を込めて合掌を。

きっと虹の橋のボクのところまで届いていると思います。(^_^)

[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-09-16 23:59 | うちの猫 | Trackback | Comments(0)
お人形バトン
 ARCHEの秋氷久さんからお人形バトンをいただきましたので、回答したいと思います。

 何のお人形を持っていますか? 
■ボークス社製
 スーパードルフィー
  13少年:翔、東京少年s(橘四郎、近衛司、南条勲)、キャプテンセシル、遠夜1st、教室A
  13少女:橘純(今現在はヘッドのみ)
  スタンダード少年:ミカエル2nd(銀座バージョン)
  スタンダード少女:旧りお、りあ、アナイス1st、
  ミニSD少年:あきら
  ミニSD少女:ナーシャ、ユニ(すわりっこVer.)
 ドルフィードリーム:未来1st
 Dollfie Pluse:New Kit Exhibition限定Dollfie Pluseチャイナりお

■Blue Fairy社製
 TinyFairy:Tommy(ヘッドのみ)

■LeekeWorld製
 DollLeeke:Honey、SleepingHoney(ヘッドのみ/現在配送中…らしい)

■プーリップ
 プーリップ:プレッツァ、ノマド、パンダ、キャロル
 リトルプーリップ:レプロット、ムーン、パジャ

■ブライス
 プチブライス:ピンクパジャマパーティ

他にも隠し子がいたりしますが…… まあ、それは隠し子なんで、今回は割愛させていただきます。(^^;ゞ

 どこに惹かれたのですか? 
もともと美しいお人形(ビスクドールとか市松人形とか)が好きでした。
最初は、ビスクドールに似ていて、尚且つかわいらしい・かっこいいお顔と自由なポージングができる球体関節をもち、有名作家さんのビスクに比べれば安価で、気軽に遊べるSDに魅かれました。その後、どんどんアニメチックな雰囲気の小さいサイズ(1/6)にまで興味が広がり、今やこれ以上手を広げないように自分を抑えるのに必死です。(^^;)

 買っていないけど気になる子は? 
SDだったら、Sweet Dreamの子。眠り目ヘッドはひとりもいないので。
それから、韓国DollのDollshe。ただ、体型が細すぎる。もう少し筋肉がついていたら本気でお迎え考えたかも…。大人体型のDollが欲しいんです。
そして今一番、理性を総動員してお迎え熱と戦っているのがブライス(これ以上手を広げたくない…)。Dollsheとは対極ですな。つくづく自分の守備範囲の広さに呆れる。(--;)

 サイトの画像で気に入ってる5つを教えて下さい 
うぅ、5つもあるかな。(^^;)
画像が少ないうえに写真の腕は思い切りヘタレなので、自分が撮ったもので気に入っているものってほとんどないです。
1.ギャラリーの幻都&美雛。オーナー無視でくっついてくれた2人です。
2.トップフォトの2004年06月23日(水)~07月31日(土)の分、浅葱。近衛司ヘッドのほりの深さが出たかな、と。
3.トップフォトの、2005年03月21日(月)~2005年03月25日(金)の分。何気に玲音が“や”の若みたいです。(笑)
4.Murmurの2005年09月04日(日)の日記の画像。子守りをするはるかが、らしくて好き。
5.Murmurの2005年05月29日(日)の日記でリトプー3人娘が木登りしている画像。やんちゃ娘っぽくて気に入っています。ちなみに屋上に置いてあるソヨゴに登ってます。

 次にバトンを回すオーナー様5人をどうぞ 
blog持ちさんで、miraさん、サミィさん、りとるさん。
日記で構わないのでお願いします~…な、とりこさん、りんかさん。
まだ回答されていない事を確認しましたが、もし既にバトンが回ってきていて答えた後だったらごめんなさい。
もちろんスルーOKです。というか、気づいてもらえない可能性が高かったりして。(^^;)
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-09-16 10:44 | お題拝借 | Trackback(2) | Comments(0)
| ページトップ |