Top

11猫の賑やか大所帯も今は昔。20年の時を経て、全員虹の橋へお引越ししてしまいました。これにて当blogも店じまいとしたいと存じます。
by.マナ(mana_blog)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
本サイト
他のblog
外部リンク
カテゴリ
全体
About blog
更新情報
うちの猫
保護猫・育生ちゃん
日記
ねこだすけ
里親募集
トム君預かり日記
預かりっ子
ドラマ・アニメ
Dolls
ゲーム
お庭計画
バーチャルペット
お題拝借
映画鑑賞
雑記
うちの犬
携帯版猫フォト日記
未分類
最新の記事
【更新終了のお知らせ】シン、..
at 2017-08-19 18:37
『あなたのウォールを、貸して..
at 2017-05-01 03:57
ピカ、虹の橋へ。うちの子はと..
at 2015-11-22 18:41
鎌倉市で起きた多頭飼育崩壊(..
at 2014-07-07 01:27
鎌倉・多頭崩壊猫のこと
at 2014-07-07 00:52
最新のコメント
> 鍵コメさん コメ..
by mana_blog at 16:33
>ちこさん 承認が遅く..
by mana_blog at 02:21
ピカちゃん、17歳・・ ..
by ちこ at 11:55
>びー母さん 承認..
by mana_blog at 17:30
あら~、更新されていたの..
by びー母 at 12:26
>おぬピさん レスがう..
by mana_blog at 02:58
おひさしぶりです~ ..
by おぬピ at 20:52
>くろさん お隣りに桜..
by mana_blog at 16:22
最新のトラックバック
from * Doll Days *
お迎えしました~♪
from * Doll Days *
猫のRSS情報
from 猫カフェ
今日は暑いらしい。
from 日向でほっこり。
ボアスリッパの季節です
from 十猫十色@MilkyCat
タグ
(97)
(89)
(59)
(43)
(42)
(21)
(18)
(13)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2015年 11月
2014年 07月
2014年 06月
more...
記事ランキング
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぽっとの陽だまり研究室
「週刊ちゃっぴー」別館
動物園へ行こう
里親さん募集中【保護猫日記】
移動動物園
自己健康管理とセルフメデ...
のらねこ。 (野良にゃ...
kanami's-diary
おいら宇宙王子きっちゃん
それ行け、かーちゃん、ほ...
堀 浩二 悦びの広場 T...
がんばる猫
ねこのきもち
blog 漱石サロン ラ...
Street Cat's...
日刊エキブロ新聞
祈りよ届け 願いよ叶え
ぱたにゃん@BLOG
茶タローくぅぅぅん.2
ティエタのアニマルファーム
ソフィーの碧い空
ミラクル・オラクル タロ...
「両手のない猫」チビタと...
大杉漣の風トラ便り
ゆきももこの猫夢日記
Animal Skin ...
ご褒美はかつお節で(旧館)
新・間違いだらけの猫カフェ選び
カードセラピー @横浜
リンク
ブログジャンル
検索
ライフログ
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
タグ:ねこだすけ ( 12 ) タグの人気記事
Top▲ |
最後のトム君預かり日記
久々にスキンを変えました。
今回のスキンは、 スキンを配布してくださっているAnimal SkinさんのWD-Lazycat1 を改造させていただきました。
背景画像の元画像は、これ↓
b0058448_2431727.jpg

ダンナが新しく自分用に買ったコンデジで撮影したもの。連写機能を使っているのですが、なかなか良いショットだと思い、採用しました♪(えらそ~(笑))

トムを背景画像に使ったのは、記念の意味があったり。

11/1の地元・鎌倉での里親会(神奈川県動物愛護協会主催)と、11/3の横浜・日産スタジアムでのニコルオーナーズディでの譲渡会(A.L.I.S主催)。
日にちが接近していましたが、両日に参加し、里親さんが決まらなかったらトム君をうちの子にしようと思っていました。
11/3は、どっちに転んでもトム君のお家が決まるという、まさに運命の日でありました。

で。

うちの子になりました。(笑)

これで良かったんだか悪かったんだか、わかりませんが……とりあえず、これからもずっと、虹の橋を渡るまで我が家の一員です。

と、いうわけで。うちの子記念のスキンなのでした。(^O^)
トム君の預かり日記も終了になるので、blogタイトルも、「十猫十色 with トム君預かり日記」から、「十猫十色 with Wan!」に変えました。
改めて、
b0058448_238595.jpg

「これからもよろしくお願いします」

でもって、我が家でお預かり中のきーちゃん
b0058448_2485030.jpg

里親さんが決まり、今週土曜日(11/7)に新しいお家へ行きます。

このきーちゃん、人間には非常にフレンドリーで甘ったれなおとなしくて良い子なんですが、他猫が全くダメな子でした。
特に男の子同士の千弥介がダメ。油断していたら、千弥介が大ケガするほどのケンカをしてしまいました。(--;)
幸い、ケガは順調に治りましたが、一緒にはできないので、きーちゃんは保護部屋だけで過ごすことが多くなりました。とはいえ、元気な若猫を1部屋に閉じ込めておくのもストレスが溜まるので、千弥介が寝ている隙に、千弥介がいる部屋には入れないようにして自由にしてやってましたが、そうすると、他の猫たちにまでケンカを売る始末。(汗)
千弥介以外は女の子なので、ケンカを売られてもシレッと逃げてしまうのでケガをすることはありませんが……。困ったものです。
里親さんは、きーちゃんの保護に関わった方からの紹介で、すごく良い方です。きーちゃんをとっても気に入ってくださっているようです。
知り合いの伝手だし、たぶんトライアルなしで決定になるんじゃないかな。
ただ、里親さんは、日中、お仕事をされていることもあり、「寂しくないように」と2頭飼いを希望されているんですよねぇ。きーちゃん、2匹目を受け入れられるかどうか。(;^_^A 2匹目は急がないそうなので、じっくり相性の良い子を選べば可能かもしれませんが、どうなりますやら。
家も比較的近いし、年齢も私と近いので、良いお友達にもなれそうで嬉しいです。

それにしても、ノエル君、シロちゃんに続いて、成猫にも関わらず安心してお渡しできる家族と巡り会えたのは嬉しい限り。良いご縁に感謝したいと思います。
……あれ? そういえばシロちゃんはまだトライアルのままだな~。そろそろどっちにするか、決めてもらわないと。(笑)
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2009-11-06 03:05 | トム君預かり日記 | Trackback | Comments(16)
生きてます(汗)
ものすごくお久しぶりです。すみません。(^^;)

先月だったか、トム君のお散歩中に、
「もしかして、アリスさんから預かっていらっしゃるんですか?」
と声をかけられ、
「ブログ、見てますよ」
と言われて冷や汗。ずーっと放置だったし。
その方も、他のボラ団体さんでレスキューされたかわいい小型のわんちゃんを連れていらっしゃいました。レスキューされてブジ良い家庭にもらわれた子は本当に幸せだな、と感じます。

てなわけで、我が家にすっかり居着いているトム君&我が家の猫たち、変わりなく元気です♪

ここ数日は、またちょっと猫関係でバタバタしていますが。
1週間(実際は10日間)の約束でお預かり中のコ。

b0058448_0244918.jpg


ベタベタの甘ったれさんなのに、たった数日で、うちの保護部屋を自分のテリトリーと化し、千弥介に“闘い”を挑んだ猛者男(笑)です。私が慌てて止めたのでケンカにはならずに済みましたが、いたくプライドを傷つけられた千弥介へのフォローが大変でした。(;^_^A
明日、お見合いに連れて行きます。先住猫ちゃんとうまくいけばそのままトライアル予定。
先住猫ちゃんも、うちから里子に出た子なんだよね。もう6……7年前か? あれ、ってことはあの子も、もう7歳くらいか。早いなあ汗
うまくいくといいな。預かり、次が控えてるし。(笑)
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2009-09-25 00:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)
神奈川県相模原より緊急のお願いです。供血にご協力ください
【一時的にトップにします】
【2008/05/15追記】
トトロちゃん、落ち着いたようですので、緊急性はなくなったと判断し、このエントリもトップから下げます。ご覧いただいた方、ありがとうございました。
チョコママさんのblogより経過報告を引用します。

トトロかあさん本日退院予定2008-05-14
トトロ母さん本日夕方退院できるようです。



※このエントリは、マイミクのチョコママさんのmixi日記を外部公開向けに修正・加筆して転載したものです。

血液型B型で供血に協力してくださる猫を探しています。

育生ちゃんを預かってくださっているチョコママさんが保護している猫の1匹が危篤です。
野良親子を保護した方がいらしたのですが、事情があってご自分の家で保護し続けることができなかったため、チョコママさんが一時預かりをされていました。
子猫たち全員にブジ里親さんが決まり、ホッとした矢先、お母さん猫が膀胱から大量出血したそうです。
野良であった時の外傷が原因なのか、何らかの先天的な病気があったのか、今のところは不明だそうですが、原因究明より治療が優先されています。
貧血がひどく、妊娠・出産がきっかけで溶血不全が起きていたようで、血液バランスが壊れているのだそうです。輸血の必要があるのですが、猫としては数が少ないB型の子(猫の80%はA型)なので、輸血ができない状態です。
チョコママさんの家の猫・お知り合いの猫さんなど計24匹を検査しましたが、未だにB型が見つかっていません。

若く、健康な猫で相模原市まで行くことが可能な猫さんで協力していただける方、ぜひご連絡ください。

猫の供血について知りたい方は、以下のサイトが参考になります。
供血の輪
http://www5a.biglobe.ne.jp/~wantail/aigo/kyotop.html


具体的な手順は下記。

供血の手順です:

まずはご近所の動物病院で、協力可能な猫さんの血液型を調べてください。
ご近所の動物病院で血液型B型と判明した場合、

1.お手数ですが、相模原の病院まで来ていただくことになります。
ドナー猫とレシピエント猫の血液をクロスマッチテストをします。(所要時間:約1時間)
血液型が適合しても、レシピ猫の状態によって、この検査で溶解・凝固してしまう可能性もあります。

2.クロスマッチで適合したら、ドナー猫ちゃんから採血。(所要時間:約1時間)
供血は通常50~60ccです。レシピエント猫ちゃんの状態によって供血量が左右されますが、60cc以上採血することはありません。

健康な猫の場合、供血による影響はほとんどありません。また、洋猫にB型が多いという情報もありますが、猫種によって確率が違うようです。

B型の多い猫種、ご参考までに。
---
300頭以上調べても認められなかった猫種:シャム、オリエンタルSH、バーミーズ

50頭以上を検査しB型猫がいた猫種と割合
1-5%:メインクーン、マンクス、ノルウェージャンフォレストキャット
10-20%:アビシニアン、スコティッシュ、ペルシャ、ジャパボブ、 バーマン、ソマリ
25-50%:ブリティッシュショートヘアー、レックス
---
ブリティッシュショートヘアとレックスに多いみたいです。

血液型検査をして、その後、供血にご協力お願いできる方がおりましたらどうかよろしくお願いいたします。

連絡先は、下記blogへ。
言葉を話せない動物たちからのSOS ~3本足を断脚した猫の育生ちゃんとペットショップ廃業から助けた犬や猫~
http://ameblo.jp/inunekodaisuki/


【2008/05/12追記】
チョコママさんのblogにその後の報告がありましたので、転載させていただきます。
トトロちゃんというのが、膀胱から大量出血した猫さんです。

B型の猫が1匹見つかりましたが、引き続きさがしています。

トトロちゃんもわずかではありますが、血液を再生しはじめています。
ただし、出血の原因はわからないので
いつ同じことがおきるかは正直わかりません。

このまま安定してくれることを祈るばかりです。

酸素室でがんばっています。


引き続き、ご協力いただける方は上記blogまでご連絡ください。また、最新情報もそちらのblogでご覧いただけます。チェーンメールにしないためにも、他の方にお知らせする場合、必ず上記blogのurlも合わせてお知らせください。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-05-09 00:11 | ねこだすけ | Trackback | Comments(2)
署名お願いします
中国がオリンピックに向けて、猫を虐殺しています。
サイトを見た方が署名サイトを立ち上げてくださいました。
ぜひ署名とともに、よびかけにご協力をお願いいたします。
いったん、4月中旬までに一度中国の領事館に署名を届ける予定だそう です。

中国の猫(犬)虐殺をやめさせよう
http://www.all-creatures.org/ha/HelpChinaEndDogKillingsPETA.html
署名サイト
http://www.shomei.tv/project-10.html
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-04-09 13:30 | ねこだすけ | Trackback | Comments(0)
育生ちゃん:足3本失った猫の里親さん、大募集中です!
■猫……仮名:育生ちゃん
退院後、1週間ほどうちで一時預かりをした猫の里親さんを募集しています。
現在はベテランボランティアのチョコママさんのお宅で預かっていただいています。

3本の足を切断した猫・育生ちゃんの里親さん募集中です
育生ちゃんの里親募集詳細ページを作りました。リンクのご協力をお願い致します。


 事故か殺傷犯罪(虐待)の犠牲になったのか原因は不明ですが、大怪我をし、後ろ両足と左前足が切断されてしまった猫です。優しい方が保護してくださり、病院で大手術の結果、後ろ足もなるべく残した形で処置してもらえました。
 手術から1週間で退院、さっそく走って(這って?)逃げるほど生きる気力いっぱい。うちの猫たちが敵対反応を示さなかったことから考えて、まだ子猫に近いのではないかと思いましたが、病院の先生は、
「歯石が少し溜まってるから、1歳にはなっているかもしれませんね」
 とおっしゃっていました。はっきりした年齢はわかりませんが、いずれにしても子猫に近いくらい若い猫であることは確かです。

 足は短くなってしまったけれど、歩ける(走れる?)し、家の中でなら普通に生活ができると思います。この子を愛し、生涯大切にしてくださる家族になってくださる方、ご連絡をお待ちしています。
 連絡先は、上記バナーをクリックした先、もしくは下記blogへ。
言葉を話せない動物たちからのSOS ~3本足を断脚した猫の育生ちゃんとペットショップ廃業から助けた犬や猫~

 この子の経緯は上記リンク先、もしくは当blogの下記記事にあります。
http://manablog.exblog.jp/8076969/
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-03-01 16:08 | 保護猫・育生ちゃん | Trackback | Comments(11)
早く元気になぁれ
 病院へ保護猫ちゃんに会いに行ってきました。
 保護主さんも一緒に行く予定だったのですが、どうしても抜けられない急用ができてしまい行かれなくなってしまったので、1人で行くことに。

 残念ながら担当の先生はお休みで、色々お聞きしたいことがあったのですが聞けませんでした。
 でも、看護士さんにカルテを確認していただくことはできて、エイズも陰性だということでした。これで白血病・エイズ共に陰性だとわかり、一安心です。

 猫ちゃんの様子は、包帯は痛々しいですが、手術のため傷口周辺の毛が刈られ、泥なども落としてきれいにしてもらい、落ち着いているようでした。
 足も、私が想像していたよりは多く残してもらえたようです。あれなら、ひょっとしたら歩けるようになるかも、と、ちょっと希望が見えた気がしました。(楽観し過ぎかな?)

b0058448_2024478.jpg


 看護士さんに「様子はどうですか?」と聞くと、「元気ですよ」との答え。
 ゴハンもちゃんと食べているそうです。

b0058448_2081421.jpg 私が見た時は、傍にカリカリが置いてあって、それはあまり食べていなかったんですが、ケージの入り口近くに置いてあった器の方にはウェットフード(たぶんヒルズの缶詰)をきれいに食べた後がありました。
 最初、看護士さんが指に缶詰のゴハンをつけて口元に持っていってあげたら、指ごとガブリといっちゃったとか。手を噛もうとしたわけではなく、指につけられているということがよくわからなかったようだ、ということでした。

 それから、「人に対して怖がる様子はありますか?」と質問しましたら、「警戒はしているけど、それほど怖がっているようではない」とのこと。

 私が覗き込んだ時は、やっぱり警戒しているようで、「にゃーーーーーっ」と強く長く鳴きました。(傍に来ないで! と言っている感じ)
 唸るでなく威嚇するでなく鳴いたということは、人間に対してそれなりにコミュニケーションを取ることを知っているということではないかと思います。身動きしないのは体のためだけでなく、こちらへの恐怖もあるのかな、とは思いますが、
「早く元気になってお家に帰ろうね」
 と声をかけたら、目をシバシバさせてました。これも悪くない反応だと思います。

 それにしても、こざっぱりとしたら、最初に見た時より更に小さく見えました。小柄な子なのかもしれないけど、もしかしたら1歳になっていない若猫なのかも。
次に行ったら先生に年齢も確認したいと思います。

 全身画像も貼っておきますね。包帯で巻かれているので大丈夫と思いますが、そういう画像が苦手な方もいらっしゃるといけないので、一応たたんでおきます。

全身画像
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-02-22 19:52 | 保護猫・育生ちゃん | Trackback | Comments(4)
【リンク】3本足の子猫と兄弟の里親募集(神奈川県)
 しばらくトップ固定します。
 【2008/02/22】
 里親さん仮決定につき募集停止だそうですので、トップ固定はずします。
 ご覧いただいた方々、ありがとうございました。


 右前足に骨が見えるほどの大怪我を負っているにも関わらず、必死に生きようとしていた子猫を見過ごせず、兄弟姉妹ともども保護した方がおられました。
 その子猫は残念ながら右前足は切断することになってしまいましたが、元気にスクスク成長しています。(現在、女の子2猫は里親候補さん宅にてお試し中だそうです)
 3本足の子も兄弟たちも、サバトラ白、茶トラ白のなかなかのオトコマエ揃い。気になる方は、ぜひぜひチェックしてください! 下のバナーから詳細ページに飛べます。

3本足のだいじと兄弟姉妹の里親募集中!

[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-02-19 19:02 | 里親募集 | Trackback | Comments(4)
神奈川県の動物愛護管理10ヵ年計画を考える
 今月21日(日)に、「神奈川県の動物愛護管理10ヵ年計画を考えるシンポジウム」が開かれるそうです。

神奈川県の動物愛護管理10ヵ年計画を考えるシンポジウム
日時:10月21日(日)午後2時~5時
場所:かながわ労働プラザ(Lプラザ)4階第3会議室
料金:入場無料
主催:(財)神奈川県動物愛護協会
後援:県民のいのちとくらしを守る共同行動委員会
詳細:http://inuneko.milkcafe.to/symposium.pdf(pdfファイル)
    http://inuneko.milkcafe.to/sympo_back.pdf(pdfファイル)

 また、今日から1ヶ月間、神奈川県のサイトで「神奈川県動物愛護管理推進計画(仮称)素案」へのパブリックコメントを募集しています。

神奈川県動物愛護管理推進計画(仮称)素案へのパブリックコメント募集
期間:10月10日~11月8日(必着)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seikatueisei/kanajin/animals/keikaku/keikakuikenbosyu.html

 素案を神奈川サイトからDLしてプリントアウトしたらえらい量になってびっくり。でも、良いチャンスなので、じっくり読んで意見出したいと思ってます。
かながわ県民の方~(そうじゃなくても)、ぜひぜひ、ご意見、送ってください!
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2007-10-10 17:35 | ねこだすけ | Trackback | Comments(2)
いつだって、愛する人に
 猫はさ、いつでもホメてもらいたいんだよ、誰かに。
 やたらもったいぶってるけどねぇ。


 今週の「結界師」の中のセリフ。けだし名言だと思ってしまいました。特に、「やたらもったいぶってるけど」というところ。
 猫ってホメられても犬みたいにあからさまに嬉しそうにはしないことが多いのだけど、何気に得意げだったりしますね。素直じゃないところがかわいいというか笑えるというか。
 この話の中に出てくる黒猫さんも、事故で死んでしまってかわいそうなのだけど、悲惨さはなく、何だかけなげでホロリとさせられてしまいました。
 まあ、我が家の猫どもはホメても「当然でしょ」って顔しますけどねー。ホメて育て過ぎたか。(笑)

結界師 第二十七話「最高幹部十二人会」 (2007/07/02 放送)

良守が教師の黒須(くろす)に憑依した黒猫の霊に気付き、対処法を思案する。(中略)
 黒猫の霊は放っておくと烏森の力で妖になってしまうため、良守は霊が黒須に執着する理由を聞き出して解決しようと考える。(中略)
良守は職員室に行き、黒須に猫の事を訊ねる。すると、黒須は学園に出入りしていた黒猫の事を思い出して語り始める。黒須が見かける度に褒めてあげると黒猫は少しずつ懐いたようだが、最近は見かけていないという。 (中略)
黒須は教師の青木(あおき)から黒猫が学校の前で車に跳ねられ、死んだ事を知らされる。黒須は黒猫と出会った芝生の所へ行き、黒猫との思い出を回想する。
そして、黒須は芝生で黒猫の置き土産らしきスズメの死骸を発見。黒須が黒猫を褒めるように独り言を呟くと、黒猫は満足して静かに成仏していく。結界師公式サイト あらすじより引用


 しかし、現実には、ホメてもらえても悲し過ぎる話がたくさんあります。

 無責任飼い主の罪 犬猫殺処分 年40万頭(讀賣新聞 ズームアップ・ウィークリー)

 街をさ迷っていたところを保護された老犬は、引き取り手もなくフィラリアで体調が悪化したため、安楽死されることに。

スペックル(オス・推定10歳以上)は好物のおやつをもらい、しっぽを千切れんばかりに振っていた。女性職員が抱きかかえて「いい子だったね、しんどかったね」と頭をなでた。

 獣医師は安心しきったスペックルの前足に注射針を差した。職員たちは笑顔を絶やさず、最後まで語りかける。獣医師の親指がすっと押し込まれ薬が入ると、頭がぐらりと前に倒れた。見開いた瞳に苦しみの影はない。静かな最期だった。……

 温かい腕に優しく抱かれ、「いい子だね」と声をかけてもらいながら、苦しむことなく逝く。動物管理センターでガス室に送られるよりは、ずっとマシな最期ではあると思う。けれど、この子を抱いた腕は、長年一緒に暮らしてきた家族ではなかったことが悲しい。捨てられたのか迷ったのか。迷ったとしても、家族は探さなかったのだろうか。おそらくは10年以上、一緒に暮らした子だったろうに……と思うと、やり切れない気持ちになる。
 犬にも猫にも感情はある。愛情ももっている。「結界師」の黒猫のように、自分を認めて(愛して)くれた人に執着もするだろう。
 安楽死の是非はおいといて、どうしても最期まで世話ができないのなら、せめて犬や猫が愛する人の腕の中で、家族が見守り、眠らせてあげて欲しいと思う。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2007-07-05 12:36 | ねこだすけ | Trackback | Comments(4)
なぜ無くならないのか、多頭飼い崩壊
 多頭飼い崩壊家庭は無くなりませんね。以前、私もそうした家庭に関わったことがあるので、こうしたSOSが出る度にため息が出ます。
 今回は、北陸から、約80頭の子猫・成猫の里親・一時預かり募集です。

SOSバナー
緊急SOS-子猫成猫80匹SOS



 最初に飼い主が飼ったチンチラとヒマラヤン3猫から生まれるに任せた結果、80頭にも増え続けてしまったそうです。挙句に飼い主は癌で入院。家の管理を任された親戚からSOSが入りました。かなりひどい内容なので(状況はひどいですが、虐待はないので残虐な画像はありません)、具体的には書きません。詳しいことは、上記サイトを見てください。
 最初の親たちがチンチラ・シルバーとヒマラヤンという長毛種なので、80頭全員が長毛で見た目はすごく豪奢な子達ばかり。しかし、劣悪な環境下でひどい目やにで顔が汚れていたり、満足に食べられずにガリガリに痩せている子や毛艶の悪い子が多く、切なくなります。
 うちでも一時預かりができればいいのだけど、今の我が家の状況ではムリだし…… できることを考えて、協力していこうと思っています。(まずはブログからリンクってことで。)

※しばらくトップにおいときます。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2006-09-01 18:44 | 里親募集 | Trackback
| ページトップ |