Top

11猫の賑やか大所帯も今は昔。20年の時を経て、全員虹の橋へお引越ししてしまいました。これにて当blogも店じまいとしたいと存じます。
by.マナ(mana_blog)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
本サイト
他のblog
検索
カテゴリ
全体
About blog
更新情報
うちの猫
保護猫・育生ちゃん
日記
ねこだすけ
里親募集
トム君預かり日記
預かりっ子
ドラマ・アニメ
Dolls
ゲーム
お庭計画
バーチャルペット
お題拝借
映画鑑賞
雑記
うちの犬
携帯版猫フォト日記
未分類
最新の記事
【更新終了のお知らせ】シン、..
at 2017-08-19 18:37
『あなたのウォールを、貸して..
at 2017-05-01 03:57
ピカ、虹の橋へ。うちの子はと..
at 2015-11-22 18:41
鎌倉市で起きた多頭飼育崩壊(..
at 2014-07-07 01:27
鎌倉・多頭崩壊猫のこと
at 2014-07-07 00:52
最新のトラックバック
from * Doll Days *
お迎えしました~♪
from * Doll Days *
猫のRSS情報
from 猫カフェ
今日は暑いらしい。
from 日向でほっこり。
ボアスリッパの季節です
from 十猫十色@MilkyCat
タグ
(97)
(89)
(59)
(43)
(42)
(21)
(18)
(13)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2015年 11月
2014年 07月
2014年 06月
more...
記事ランキング
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぽっとの陽だまり研究室
「週刊ちゃっぴー」別館
動物園へ行こう
里親さん募集中【保護猫日記】
移動動物園

のらねこ。 (野良にゃ...
kanami's-diary
おいら宇宙王子きっちゃん
それ行け、かーちゃん、ほ...
堀 浩二 悦びの広場 T...
がんばる猫
ねこのきもち
blog 漱石サロン ラ...
Street Cat's...
日刊エキブロ新聞
祈りよ届け 願いよ叶え
ぱたにゃん@BLOG
茶タローくぅぅぅん.2
ティエタのアニマルファーム
ソフィーの碧い空
ミラクル・オラクル タロ...
「両手のない猫」チビタと...
大杉漣の風トラ便り
ゆきももこの猫夢日記
Animal Skin ...
ご褒美はかつお節で(旧館)
新・間違いだらけの猫カフェ選び
カードセラピー @横浜
リンク
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
埼玉の老人ホーム、猫事件の真相
2005/10/28追記
 Sさんからの最終報告として、Sさんコト瀬川さんがこの事件の全てをまとめたサイトをリンクします。

埼玉の老人ホーム、猫事件の真実 (blogではありません)

 この2週間、Sさんはずっと警察・新聞社と粘り強く交渉していらっしゃいました。結論・結果については様々な意見があろうかとは思いますが、おひとりでこれだけのことを調べ、行動されてこられたことに頭が下がる思いです。
 瀬川さん、本当にお疲れ様でした。ひとりでも多くの人にこの真実が伝わることを願って、リンクさせていただきたいと思います。



 ねこだすけMLメンバーのSさんが各関係機関に電話して得た情報をMLに投稿してくださいました。許可をいただきましたので、こちらに転載させていただきます。
 Sさん、情報提供・転載許可をありがとうございました。この場を借りて感謝申し上げます。

 尚、情報がひとり歩きしてしまわないよう、極力こちらへトラバやリンクを張るなどして、転載の転載になることは避けてください。
 また、この情報は個人の方が直接各機関に電話して聞いたことです。疑問点・ご意見等ありましたら、ぜひご自分でも電話やメールをしてみてください。

●埼玉県警察:電話 048-832-0110(代)
 http://www.police.pref.saitama.jp/kenkei/
●:加須保健所:0480-61-1216
 埼玉県保険医療部サイト
 http://www.pref.saitama.lg.jp/ken/ken_04/02_04.html
●埼玉県動物指導センター春日部支所:048-735-2451
 埼玉県動物指導センターサイト
 http://www.pref.saitama.lg.jp/A04/BB02/top.htm

(これは、埼玉の特別養護老人ホームで起きた事件です。
詳細は、以下のアドレスで。)
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200510/sha2005100901.html


●「猫が犯人」とは、警察は言っていない!!!

本日(10/11)、加須警察署に電話し話を伺う。
(その結果は、以下の通り。)

「猫が犯人とは言っていない、それは、マスメディアが勝手につくった話。
警察も迷惑している。」

警察の認識は、人間以外の原因(動物)。
足跡も確認したが、それが猫とは言っていないとのこと。

●捕獲された猫は、どうなっているか?!

猫は現在、警察から「動物管理センター春日部支所」へ。
ここで、今後の処遇を検討中とのこと。
(春日部支所、048-735-2451)

春日部支所では、殺処分の中止を求める声が、多数寄せられている。
また里親の申し出も、複数寄せられているとのこと。

        ーーーーーーーー

●警察では、「猫が犯人」をメディアが勝手に流したことについて大変立腹。
意見や抗議は警察ではなく、テレビや新聞社にして下さいとのこと。

加須保健所では、猫を捕獲したことについて、
本来、猫の捕獲はできないことだが、再発防止の特別な措置として、
警察やホームからの依頼を受け実行した。
しかし、ただ檻を置いただけで、翌日かかった猫は警察に任せたとのこと。

質問1。
・ 口の周りや体に、血痕はあったか?
保健所は、檻の外から見た限りでは確認できなかったとのこと。
(つまり、血痕は見られなかったとのこと。)

質問2。
・ 網戸に、進入の穴が開いていたと言うことだが?
警察は、特に調べていないとのこと。

●動物管理センター(春日部支所)では、
猫を警察から引取ったのは、通常の業務との説明。

それについて、
引取ったことは正当な業務で、ここまでの対応には感謝している。
しかし、今後の猫の処遇を通常の業務として処分するのなら、
問題があると話す。(以下、内容。)

・ まず、始動時の捕獲は、通常の業務とは違う、
特別な対応であったこと。
・ 次ぎに、猫が犯人とは警察が言っていないこと。
つまり、確認されていないこと。
・ 今回の事件は、前代未聞で猫がやっとは考えにくいこと。
(もっと、可能性の高い野生動物がいる。)
・ 殺処分は、「猫が犯人」という認識を、
定着してしまう恐れがあること。
・ この「猫が犯人」という認識は、社会に与える影響が大きいこと。
(猫に対する誤解を生み、猫を危険視する風潮を生む恐れがある。
それは野良猫の保護活動などにも、大きな障害となりうる。)

これらの理由から、譲渡の方向に検討頂くことを強くお願いする。
(今後の処遇は、一週間後に確認の電話を入れるとして話を終える。)

●特別養護老人ホームでは、
メディアには、状況を説明しただけで「猫が犯人」とは言っていないとのこと。
また、そのような認識も持っていないとのこと。
(以下、状況。)

・ 中庭に、2週間前から猫が居た。
・ 中庭は、建物に囲まれ、その中通らないと外に出られない。
(従って、猫は2週間なにも食べていないことになる。)
・ 網戸は、以前から穴が開いていた。
(ほころびていた。)

いずれにしても、
中庭に閉じ込められ、2週間なにも食べられない猫が居て、
建物の中には、寝たきりの老人が居るという状況はごく特殊な状況。
この状況自体大きな問題であり、疑われた猫に問題があるのではなく、
それがどんな動物であれ、ホーム側の大きな手落ちであり、
すべての責任があるということ。

従って、一般にはありえなない猫への誤解を与え、
大きな波紋を広げたことを、「すみません」と謝罪。

以上、正しい事実関係他を報告いたします。

        ーーーーーーーー

余談ですが、センター職員の方は、
「個人的な話ですが、こういうときだけ、なんで言ってくるんですかね。
普段、沢山の犬猫が処分されているのに、
誰も、引取ろうとしないのは疑問ですね。」

私、
「こういう時だけでも行動することで、
保護活動のきっかけになって頂ければ良いことと思いますよ。
すでに保護活動をしている方や愛護団体は、
保護した動物であふれていて引取り不可能ですし、
年間、40万頭以上に及ぶ犬猫を引取ること自体無理ですよ。

だからと言って、何もしないのでは何も救えないから、
私自身は、自分が出会った動物、目の前に居る動物、
こういう形で知った動物を救うだけです。」

最後に、犬猫問題の本質は、「ペットの垂れ流し」、
つまり、野放しな商売にあること。
命を取り扱うのは、本来「許可制」であるべき。
私たちは、そのための「法改正」を頑張るから、
そちらは、譲渡の方向での検討をよろしくお願いしますと、
話しを終えました。

どうぞこの事件について、
話題にされている方や、戸惑われている方に、
正しい事実関係として、お知らせ下さい。

※原文まま・全文

[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2005-10-12 13:43 | ねこだすけ
<< 「老人ホーム猫事件」 マスコミ... | ページトップ | もう10月… >>