Top

11猫の賑やか大所帯も今は昔。20年の時を経て、全員虹の橋へお引越ししてしまいました。これにて当blogも店じまいとしたいと存じます。
by.マナ(mana_blog)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
本サイト
他のblog
検索
カテゴリ
全体
About blog
更新情報
うちの猫
保護猫・育生ちゃん
日記
ねこだすけ
里親募集
トム君預かり日記
預かりっ子
ドラマ・アニメ
Dolls
ゲーム
お庭計画
バーチャルペット
お題拝借
映画鑑賞
雑記
うちの犬
携帯版猫フォト日記
未分類
最新の記事
【更新終了のお知らせ】シン、..
at 2017-08-19 18:37
『あなたのウォールを、貸して..
at 2017-05-01 03:57
ピカ、虹の橋へ。うちの子はと..
at 2015-11-22 18:41
鎌倉市で起きた多頭飼育崩壊(..
at 2014-07-07 01:27
鎌倉・多頭崩壊猫のこと
at 2014-07-07 00:52
最新のトラックバック
from * Doll Days *
お迎えしました~♪
from * Doll Days *
猫のRSS情報
from 猫カフェ
今日は暑いらしい。
from 日向でほっこり。
ボアスリッパの季節です
from 十猫十色@MilkyCat
タグ
(97)
(89)
(59)
(43)
(42)
(21)
(18)
(13)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2015年 11月
2014年 07月
2014年 06月
more...
記事ランキング
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぽっとの陽だまり研究室
「週刊ちゃっぴー」別館
動物園へ行こう
里親さん募集中【保護猫日記】
移動動物園

のらねこ。 (野良にゃ...
kanami's-diary
おいら宇宙王子きっちゃん
それ行け、かーちゃん、ほ...
堀 浩二 悦びの広場 T...
がんばる猫
ねこのきもち
blog 漱石サロン ラ...
Street Cat's...
日刊エキブロ新聞
祈りよ届け 願いよ叶え
ぱたにゃん@BLOG
茶タローくぅぅぅん.2
ティエタのアニマルファーム
ソフィーの碧い空
ミラクル・オラクル タロ...
「両手のない猫」チビタと...
大杉漣の風トラ便り
ゆきももこの猫夢日記
Animal Skin ...
ご褒美はかつお節で(旧館)
新・間違いだらけの猫カフェ選び
カードセラピー @横浜
リンク
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
秀ちゃん検査結果
 今日はブジ検査に行って来ました。
 昨夜も今朝もほかのコたちのブーイングがすごかったので、秀のみ書斎や洗面所に隔離して、他のコたちにはゴハンをあげました。こういう時、ふだん猫禁止部屋は助かる。

 ここ数年、病気知らずだった秀は病院に行き慣れていない。キャリーも物珍しいだけらしく、見ただけで逃げる千弥介やもも・ねねと違い、キャリーにはすんなり入ってくれたのだが、病院では大暴れ。採血しようと保定した途端、興奮し出して先生の手を噛もうとしたため、カラーをつけたのだけど、諦めるどころか余計に怒ってしまって手がつけられないほど暴れてしまう。針がうまく入らないと危ないので、前足での採血は諦めて、後ろ足からの採血になってしまった。

 後ろ足の方が痛いと思うのだけど、暴れるから痛い目に遭うんだよー と、言い聞かせても通じるはずもなく、痛いものだから更に更に大騒ぎ。目をひんむいてぎゃおぎゃお鳴いて、2人がかりで押さえられているのに、後ろ足をふりほどいてしまい、慌てて先生が注射器を引っ込める羽目に。おかげで必要量が採れず、ひっくり返してもう1本の後ろ足から更に採血。だから、暴れるからかえって痛い目に遭うんだってば。ああ、言葉が通じれば……。(--;)

 どうにか採血を終えて、待つことしばし。出て来た結果は、グレーでありました。

数値が正常値外で、説明を受けたのは以下。

尿素窒素 40.8(参考基準値=13.1~29.5/猫の場合、正常値は30台くらいまで)
クレアチニン 2.5(参考基準値=0.9~2.1)
アンモニア 195(参考基準値=0~172)
ALT(GPT) 28(参考基準値=29~84)
血糖値 155(参考基準値=56~136)
赤血球 1248万(参考基準値=500万~1000万)
血球容量 45%(参考基準値=30~45%)
ヘモグロビン 15.5(8~15)
総タンパク 8.9(参考基準値=5.4~7.8)

 上2つ(尿素窒素とクレアチニン)の数値を見ると、「腎臓が一度悪くなり、回復してきている状態」なのではないか、ということだそうだ。いずれも基準値を大幅に超えているわけではないので、今すぐどうこうということはなく、このくらいであれば食欲不振などの目に見える症状は出ない。
 アンモニアの数値が高いが肝臓(GPT)の数値が低いので、肝臓は正常なのだけれど、胆機能(肝胆?など)に異常がある可能性もあるとのことで、このまま数値が上がり続けると、てんかんなどの発作を起こしやすくなるらしい。いずれにしても、アンモニアに関しては要再検査ということだった。
 血糖値が高いけれど、これは採血時に大興奮した分を差っぴいて、他の検査結果を足してみると、この数値であれば糖尿病の心配はまずしなくていいとのこと。
 赤血球・血球容量が通常より多いということは、血液が濃いということで、総タンパクの値もやや高いので、やはり腎機能が低下していて、血液中に老廃物が流れ出していることになる。ヘモグロビンが多少高いこともあって、触診ではわからない脱水症状があるのかもしれない、ということだった。

 結論としては、現時点では明らかな病気はなく、薬など治療の必要はなし。ただし、経過は見て行かないと悪化する可能性がある。今後は、水の飲み方、尿量、下痢をしていないかなどを注意して観察することと、1ヵ月後に再検査、ということでした。

 ついでに千弥介さん、療法食(低アレルギー食)をまったく受けつけてくれない、ということを伝えると、先生の家の猫ちゃんにあげているという犬用低アレルギー食を分けてくださいました。原料が鱈とお米だそうで、魚なので猫も好みやすく、犬用でも問題はないそう。とりあえずこれを食べてくれて、下痢(軟便)が止まってくれるといいのだけどねー。

 今朝の2階トイレ監視カメラも不発でした。(--;) 朝4時からタイマー録画をセットしておいたのだけど、最初はまだ暗い時間で画面は真っ暗。夜明けと共にフェードインしてきたおトイレには……既に軟便(血はなし)がありました。(;´д`)トホホ。トイレを置いてある猫部屋(ドアなしオープンルーム)の電気を夜間はつけっぱなしておけばいいんだろうけど、2階の猫部屋は寝室の隣りなので、私が眠れなくなっちゃうんだよなあ(暗くないと寝れないタイプなんです)。やっぱりセンサーライトをつけるか……。

b0058448_123848.jpg

病院嫌いにゃ~っ! by.秀

[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2006-05-10 12:43 | うちの猫
<< ご不満ももちゃん(相変わらずト... | ページトップ | きちゃにゃい話でごめんなさい >>