Top

11猫の賑やか大所帯も今は昔。20年の時を経て、全員虹の橋へお引越ししてしまいました。これにて当blogも店じまいとしたいと存じます。
by.マナ(mana_blog)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
本サイト
他のblog
検索
カテゴリ
全体
About blog
更新情報
うちの猫
保護猫・育生ちゃん
日記
ねこだすけ
里親募集
トム君預かり日記
預かりっ子
ドラマ・アニメ
Dolls
ゲーム
お庭計画
バーチャルペット
お題拝借
映画鑑賞
雑記
うちの犬
携帯版猫フォト日記
未分類
最新の記事
【更新終了のお知らせ】シン、..
at 2017-08-19 18:37
『あなたのウォールを、貸して..
at 2017-05-01 03:57
ピカ、虹の橋へ。うちの子はと..
at 2015-11-22 18:41
鎌倉市で起きた多頭飼育崩壊(..
at 2014-07-07 01:27
鎌倉・多頭崩壊猫のこと
at 2014-07-07 00:52
最新のトラックバック
from * Doll Days *
お迎えしました~♪
from * Doll Days *
猫のRSS情報
from 猫カフェ
今日は暑いらしい。
from 日向でほっこり。
ボアスリッパの季節です
from 十猫十色@MilkyCat
タグ
(97)
(89)
(59)
(43)
(42)
(21)
(18)
(13)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2015年 11月
2014年 07月
2014年 06月
more...
記事ランキング
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぽっとの陽だまり研究室
「週刊ちゃっぴー」別館
動物園へ行こう
里親さん募集中【保護猫日記】
移動動物園

のらねこ。 (野良にゃ...
kanami's-diary
おいら宇宙王子きっちゃん
それ行け、かーちゃん、ほ...
堀 浩二 悦びの広場 T...
がんばる猫
ねこのきもち
blog 漱石サロン ラ...
Street Cat's...
日刊エキブロ新聞
祈りよ届け 願いよ叶え
ぱたにゃん@BLOG
茶タローくぅぅぅん.2
ティエタのアニマルファーム
ソフィーの碧い空
ミラクル・オラクル タロ...
「両手のない猫」チビタと...
大杉漣の風トラ便り
ゆきももこの猫夢日記
Animal Skin ...
ご褒美はかつお節で(旧館)
新・間違いだらけの猫カフェ選び
カードセラピー @横浜
リンク
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
育生ちゃん・予定より早くお引越し
 育生ちゃん、明日、相模原のボランティアさんのところへ移動と決まりました。

 昨夜、くしゃみを連発していることに気づき、心配していたのですが、今日、午後に様子を見ると、ずっと口を開けたまま、プカプカさせていました。 お腹で呼吸数を計ると、それほど異常な状態ではないのですが、犬は猫と違い通常の状態で口で息をすることはありません。(大興奮した時などは別)  猫が口を開けたまま息をするような動作をするのは、よほど息が苦しい時です。この状態の育生ちゃんを、片道30分以上かかる病院に連れて行くのは、最悪の場合かなり危険なことだと判断し、うちの子たちのかかりつけ病院に事情を話して診てもらうことにしました。こちらなら、車で5分とかかりません。

 診ていただいた結果、やはり風邪の症状が出ていました。
 熱が38.8度。猫としては微熱です。
 幸い、肺に水が溜まっているなど重篤な状態ではありませんでしたが、肺の音があまり良くないとのこと。このまま進めば肺炎になる恐れもあります。
 免疫力を高め、風邪のウィルスを撃退するための抗生物質、ビタミンCなどを静脈注射していただき、インターフェロンを鼻に1滴。更に、消炎剤のお薬が出ました。手術していただいた病院から処方されている薬と一緒に飲ませて良いそうです。

 ここで、保護主さん、ボランティアさんとも相談し、育生ちゃんの今後のことも考えて、抜糸まで待たずにボランティアさんのお家へ移動した方が、育生ちゃんも落ち着けるし、小さな体に長時間の通院の負担がかからずに済むのではないかということになり、保護主さんから、手術していただいた病院に電話で相談していただいたのですが――

 なんと、電話口に出た病院のオーナー(たぶん)は、他の病院に連れて行ったこと、転院したいことを聞いてキレてしまったらしいのです。
「風邪薬を飲ませているわけじゃなし、断脚しただけ。紹介状なんて書いてられません。勝手にしたらいいでしょう」
 と、怒鳴られて電話を切られてしまったそうです。

 正直、唖然です。

 一番最初に育生ちゃんが連れて行かれた保健所指定の病院でも、転院するからといって、そんな態度はなさいませんでした。
 うちのかかりつけの病院ももちろん、こちらの事情を全てお話したうえで診ていただき、今、育生ちゃんをボランティアさんのお宅へ移動させても大丈夫かということの相談にも、時間を割いて乗ってくださいました。
 どちらの病院にとっても、あまり利益のない相談なのに、です。 それなのに……。

 手術を担当してくださった先生は、腕もいいし対応も診察も丁寧で良かっただけに、残念です。

 うちのかかりつけの先生から、
「今の状態でも、2時間程度の車での移動なら問題ないですよ。ただ、移動先に、継続して診ていただける病院があるかどうかですが、そちらが大丈夫なら移動してしまった方がいいでしょう」
 とおっしゃっていただけたので、育生ちゃんの状態を確認しながら、明日、ボランティアさんのお家へ行くことになりました。

 正直に言って、明日でお別れと思うと私は寂しいです。1週間は一緒にいられると思っていたから……(あ、考えてたら、もう涙が出てきた。(^^;))
 でも、育生ちゃんの今後のことを考えると、障害猫さんのケアの経験がある方のお家でお世話になる方がいいし、これでお別れ、おしまいというわけではなく、今後も、育生ちゃんのためにできることをしていきたいと思います。

 まずは、明日、無事に育生ちゃんを届けないとね。

 写真、なるべくいっぱい撮っておきたかったのに、育生ちゃんが怖がるし、具合の悪い時に負担になることはしたくないので……今日は写真、無しです。明日、ちょっとなら撮っても平気かなあ……。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-02-29 21:10 | 保護猫・育生ちゃん
<< 育生ちゃん:足3本失った猫の里... | ページトップ | お預かり2日目 >>