Top

11猫の賑やか大所帯も今は昔。20年の時を経て、全員虹の橋へお引越ししてしまいました。これにて当blogも店じまいとしたいと存じます。
by.マナ(mana_blog)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
本サイト
他のblog
検索
カテゴリ
全体
About blog
更新情報
うちの猫
保護猫・育生ちゃん
日記
ねこだすけ
里親募集
トム君預かり日記
預かりっ子
ドラマ・アニメ
Dolls
ゲーム
お庭計画
バーチャルペット
お題拝借
映画鑑賞
雑記
うちの犬
携帯版猫フォト日記
未分類
最新の記事
【更新終了のお知らせ】シン、..
at 2017-08-19 18:37
『あなたのウォールを、貸して..
at 2017-05-01 03:57
ピカ、虹の橋へ。うちの子はと..
at 2015-11-22 18:41
鎌倉市で起きた多頭飼育崩壊(..
at 2014-07-07 01:27
鎌倉・多頭崩壊猫のこと
at 2014-07-07 00:52
最新のトラックバック
from * Doll Days *
お迎えしました~♪
from * Doll Days *
猫のRSS情報
from 猫カフェ
今日は暑いらしい。
from 日向でほっこり。
ボアスリッパの季節です
from 十猫十色@MilkyCat
タグ
(97)
(89)
(59)
(43)
(42)
(21)
(18)
(13)
(13)
(12)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2017年 08月
2017年 05月
2015年 11月
2014年 07月
2014年 06月
more...
記事ランキング
フォロー中のブログ
ネコは「ぱるぷんて」をと...
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぽっとの陽だまり研究室
「週刊ちゃっぴー」別館
動物園へ行こう
里親さん募集中【保護猫日記】
移動動物園

のらねこ。 (野良にゃ...
kanami's-diary
おいら宇宙王子きっちゃん
それ行け、かーちゃん、ほ...
堀 浩二 悦びの広場 T...
がんばる猫
ねこのきもち
blog 漱石サロン ラ...
Street Cat's...
日刊エキブロ新聞
祈りよ届け 願いよ叶え
ぱたにゃん@BLOG
茶タローくぅぅぅん.2
ティエタのアニマルファーム
ソフィーの碧い空
ミラクル・オラクル タロ...
「両手のない猫」チビタと...
大杉漣の風トラ便り
ゆきももこの猫夢日記
Animal Skin ...
ご褒美はかつお節で(旧館)
新・間違いだらけの猫カフェ選び
カードセラピー @横浜
リンク
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
"WD-Lazycat1" Skin by
Animal Skin
深夜に響き渡る絶叫
昨日(4/26)深夜、すなわち4/27am1:30頃。
最近では、4/26(土)25:30頃、なんて言い方をする時間帯に、トイレに入っていたら、どこからか動物が鳴くものすごい声が聞こえてきた。
最初はうちの猫らがケンカしてるのかと思って、そっとドアを開けて廊下の様子を窺ってみたけれど、どうやら声は家の中ではなく外のよう。トイレの窓のすぐ下辺り。窓は裏庭に面しているから、裏庭? 声の感じが、なんだか子猫か子犬のような……。

え、子猫が虐められてる? こんな時間に、うちの裏庭でぇ!?
まさか、ねぇ……。

とはいえ、かなりすさまじい尋常ではない声が続いているので、思わずライトをひっつかんで飛び出してしまった。2階の、道路側に面した部屋にいたダンナもすぐに出て来たから、相当大きな声だったんだと思う。

裏庭は急斜面の崖地になっていて、うちの敷地なのに人は登りにくい場所だ。少なくとも私は登れない。(^_^;) 声は、その崖地の中腹辺りから聞こえていた。近くで聞くと、何とも形容し難い声――キャェイン、キェィィン、キャャャャー? みたいな?――で、子犬のような声ともいえるけど、子犬ではなさそうだった。もちろん猫でもない。
斜面に向かってライトを当ててみたけれど、何もいない。どうやらうちよりもほんの僅かお隣の敷地内にいるようだ。
うちは今年、山歩きと草木いじりが趣味の知人が、かなり思い切った伐採をしてくれたお陰で見通しがかなり良くなっているけど、お隣は長年かけて育ったかなり背の高い木や草が生えそろっていて森のような状態になっていて、そちら側にいるとなれば草や木に隠れてしまうから、何かいても見えない。

しばらくの間、声はすれども姿は見えずという感じで、唸り声とも悲鳴ともつかない声が響き渡っていたが、やがてザザザザザッと枝葉をかき分けて疾走していくような音が聞こえて、声が遠くなった。どうやら追いかけられて(?)隣からその隣へ、更にその先へ――と行ってしまったようだった。
それでも気になって、あちこちライトで照らしていると、まだ手入れが終わりきっていないので、そのまま置いてある知人のはしごのところに光る目が!

「あ、あそこ! 目が光ってるよ!」
と指をさすと、
「え、どこ?」
と、ダンナ。
「ほら、はしごのとこ」

と、ライトを固定して見せたが、ダンナには見えていないらしい。はしごは1本の木にひっかけて置いてあり、その木の陰から顔を右に出したり左に出したりしていたのだけれど、ダンナがいる位置からは見えにくかったようだ。

しかし、尚もライトを当て続けていると、ゆったりとした動作で木の後ろから出て来た。私たちのいる場所からは距離があり、遥かに上の方にいるためか、警戒しつつもすぐ逃げ出す様子もなく、お隣りの方向へ歩いて行く。
木の蔭から出て来たおかげで、ダンナにもようやく見えたようで、
「ほんとだ! あれ何?」

太いシッポ。
背中より僅かに低い位置にある丸い頭。
少し尖ったような鼻先。
赤く光る2つの目。
人が手を動かすような、器用な仕草をする前足――

やっぱり猫じゃない。タヌキ? ハクビシン? アライグマ?
でも、ハクビシンとは頭から背中にかけてのシルエットが違う気がするし、タヌキにしては小さいし、アライグマにしては顔が丸い気がするし……。お隣さんが、「タヌキの親子を時々見かける」と言っていたから、子ダヌキとか? タヌキ親子が他の動物と鉢合わせして親が子ダヌキを守るために戦ったとか、もしくは親ダヌキが獲物を獲ってたとか。うーん??

で、ちょっとネット検索。
http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/special/mammal/chibamammal/middle4.html

顔の区別は、正直言ってわからーん。ヽ(`Д´)ノ 暗かったし。
でも、印象的だったシッポ。シッポは、太くて長めでシマシマだった。ダンナ曰く、
「ピカのシッポ(これ↓)とそっくり」
b0058448_241446.jpg


ってことは、アライグマ

うーん…… 確かに、シッポはアライグマな気がする。

その、何だかよくわからないアライグマ(?)は、最後まで変わらずゆっっくりと、 森の奥 隣の敷地の草むらの中へと去って行ったのでありました。

しかし、嵐(ケンカ?)が去った後、彼(彼女?)が出て来たということは、金切り声を上げて逃げて行った奴とそれを追いかけて行った奴とは別モノだよねぇ? いったいあの騒ぎは何だったのか、その後どうなったのかはさっぱりわからず。気にはなるけれど、調べようがないのでありました。

前にもアライグマは見たことあったけど、あのすさまじい鳴き声をあげたのがアライグマとは別だとすると、やっぱり他にもタヌキとかハクビシンとかがいるってことですねぇ。自然あふれる……ならいいけど、アライグマやハクビシンは移入動物だしな。ちょっと複雑な気分、かも。

( ̄  ̄;) うーん

…………ま、考えてもしかたないか。( ..)ヾ ポリポリ





ちょっと和んでおこうってことで↓





b0058448_2244511.jpg

先週、遊びに行った友人宅で保護中の手のり~ずの1にゃん。ミルクタイムです~♪(*^_^*)

友人は手のり~ず育ての名人。1日10gずつ体重が増え、ンチ君も小さいけどいっちょまえにしっかりした形で健康優良児な3仔ニャンです。順調に育ち過ぎて、友人は、
「そんなに早く大きくならなくていいよー!o(>_< *)(* >_<)o ジタバタ」
と、嘆いて(?)ました。(笑)

子猫はかわいいし育児は楽しいんだけど、その後は 地獄の 里親探しが待っている。里親探ししないで自分家の子にしていいなら、私もいくらでも育てたいけどなー。
[PR]
Top▲ | by mana_blog | 2008-04-27 23:11 | 日記
<< 神奈川県相模原より緊急のお願い... | ページトップ | 波乱万丈な育生ちゃんのニャン生 >>